「エルステ・バンク・オープン」(ATP500/オーストリア・ウィーン/10月22~28日/賞金総額278万8570ユーロ/室内ハードコート)のシングルス2回戦で、第5シードの錦織圭(日清食品)がカレン・ハチャノフ(ロシア)を6-2 6-2で破り、ベスト8進出を決めた。試合時間は1時間4分。

 今大会に初めて出場した錦織は、1回戦で20歳のフランシス・ティアフォー(アメリカ)を7-6(3) 5-7 6-2で破って勝ち上がっていた。22歳のハチャノフは、前週のモスクワ(ATP250/室内ハードコート)で今季2勝目を挙げたばかりだった。

 この結果で錦織は、ハチャノフとの対戦成績を2勝2敗のタイに追いついた。今シーズンは6月にハレの2回戦で対戦し、ハチャノフが6-2 6-2で勝っていた。

 錦織は準々決勝で、第1シードのドミニク・ティーム(オーストリア)とサム・クエリー(アメリカ)の勝者と対戦する。

※写真はUSオープンでの錦織圭(日清食品)
撮影◎毛受亮介

This article is a sponsored article by
''.