「スイス室内」(ATP500/スイス・バーゼル/10月22~28日/賞金総額244万2740ユーロ/室内ハードコート)のシングルス2回戦で、第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)がヤン レナード・ストルフ(ドイツ)を6-3 7-5で倒し、準々決勝に進出した。

 バーゼル生まれのフェデラーは第3ゲームでブレークを許したが、そこから5ゲームを連取して盛り返し、14度目の決勝進出に向かう道の上に留まった。この結果でフェデラーは、今大会での連勝を「17」に伸ばした。

「ストルフが強気で打ってくることを予想して準備していた」とフェデラーは言った。

「彼がどのくらいアグレッシブにプレーしてくるか、どのくらいサーブ&ボレーをしてくるかはわからなかった。でも不運なことに、僕は最初のふたつのサービスゲームでいいプレーをすることができなかったんだ」

「彼はプランをもって試合に臨み、それがうまく機能していた。第2セットは終始、非常に競ったものとなった。でも僕は、自分のテニスを少し整えることができたと思う。今日は不安定でスローなスタートを切ったけど、そのあとにしっかり調子を上げていいプレーができてうれしいよ。観客は本当に入れ込んでいたと思う。僕がワンブレークダウンから挽回したときは、すごく盛り上がっていたよね」

 37歳のフェデラーは次のラウンドで、ジル・シモン(フランス)と対戦する。シモンは2回戦で、エルネスツ・グルビス(ラトビア)を7-6(4) 7-6(0)で下して勝ち上がった。

 また、第2シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が予選勝者のアレクセイ・ポプリン(オーストラリア)に6-4 6-4で勝って8強入りを決めたが、第3シードのマリン・チリッチ(クロアチア)は前日に行われた2回戦で予選から勝ち上がってきたマリウス・コピル(ルーマニア)に5-7 6-7(2)で敗れていた。

 そのほかの試合では、第4シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)、第7シードのダニール・メドベデフ(ロシア)、第8シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)が勝ち上がり、ベスト8が出揃った。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は上海の大会でのロジャー・フェデラー(スイス)
SHANGHAI, CHINA - OCTOBER 11: Roger Federer of Switzerland hits a return against Roberto Bautista Agut of Spain during they third round of the 2018 Rolex Shanghai Masters on Day 5 at Qi Zhong Tennis Centre on October 11, 2018 in Shanghai, China. (Photo by Lintao Zhang/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.