「スイス室内」(ATP500/スイス・バーゼル/10月22~28日/賞金総額244万2740ユーロ/室内ハードコート)のシングルス準々決勝で、第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)が追い詰められながらもジル・シモン(フランス)を7-6(1) 4-6 6-4で下し、ベスト4に駒を進めた。

 地元バーゼル出身のフェデラーは、最後のゲームでブレークに成功。32歳のシモンが放ったバックハンドがアウトとなり、2時間半の戦いの末に勝利をつかんだ。

 試合後に故郷の観客たちから拍手を受けたとき、フェデラーは頬を膨らませて安堵のため息をついた。彼はここバーゼルで13回決勝に進出しており、今回は9度目のタイトルを狙っている。

 第1セットはシモンがリードする展開だったが、5-3からのサービスゲームをキープすることができなかった。シモンはタイブレークにもつれ込む前にセットポイントを手にしていたが、取りきることができずに第1セットはフェデラーが先取した。

 第3セットはフェデラーが序盤でブレークに成功したが、第7ゲームの自分のサービスをラブゲームで落としていた。最後は第10ゲームでブレークに成功したフェデラーが勝利をつかんだ。

 フェデラーは次のラウンドで、第7シードのダニール・メドベデフ(ロシア)と対戦する。メドベデフは金曜日の最後の試合で、第4シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)を6-4 3-6 6-3で退けた。

 より早い時間帯の試合では、第2シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が第8シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)を7-5 6-3で下した。

 ズベレフは準決勝で、マリウス・コピル(ルーマニア)と対戦する。予選から勝ち上がったコピルは、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したテイラー・フリッツ(アメリカ)を7-6(6) 7-5で下してベスト4入りした。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は上海の大会でのロジャー・フェデラー(スイス)
SHANGHAI, CHINA - OCTOBER 10: Roger Federer in action against Daniil Mdvedev of Russian during the Second Round men's singles match in the 2018 Rolex Shanghai Masters at Qi Zhong Tennis Centre on October 10, 2018 in Shanghai, China. (Photo by Kevin Lee/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.