トップ8によるエリート大会「BNP パリバ WTAファイナルズ・シンガポール」(WTAファイナルズ/10月21~28日/シンガポール・シンガポール/賞金総額700万ドル/室内ハードコート)のダブルス決勝で、第2シードのティメア・バボス(ハンガリー)/クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)が第1シードのバーボラ・クレイチコバ/カテリーナ・シニアコバ(ともにチェコ)を6-4 7-5で下して優勝を果たした。試合時間は1時間24分。

 昨年の大会をアンドレア・フラバチコバ(チェコ)とのペアで制したバボスは、ダブルス2連覇を達成した。

 今大会のダブルスは2018年シーズンの成績上位8組によるトーナメントで争われ、バボス/ムラデノビッチは1回戦でガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)/シュー・イーファン(中国)を6-0 6-2で、準決勝ではUSオープン(アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)の決勝で敗れたアシュリー・バーティ(オーストラリア)/ココ・バンダウェイ(アメリカ)を6-7(5) 6-3 [10-8]で破って決勝進出を決めていた。

 今シーズンのバボス/ムラデノビッチは、2015年以来となるペア結成初戦だった1月のオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)でタイトルを獲得し、9月の全米では準優勝を飾っていた。

 お互いに22歳のクレイチコバとシニアコバのコンビは、6月のフレンチ・オープン(フランス・パリ/クレーコート)でツアー初優勝を飾り、続く7月のウインブルドン(イギリス・ロンドン/グラスコート)でグランドスラム2大会連続制覇を達成。9月の全米でも4強入りし、ともに初めてWTAファイナルズ出場を果たしていた。

※写真は(右から)ダブルス優勝のクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)、ティメア・バボス(ハンガリー)、準優勝のカテリーナ・シニアコバ(チェコ)、バーボラ・クレイチコバ(チェコ)
SINGAPORE - OCTOBER 28: Kristina Mladenovic of France and Timea Babos of Hungary and Barbora Krejcikova and Katerina Siniakova of the Czech Republic pose with their trophies in the Women's doubles final match on Day 8 of the BNP Paribas WTA Finals Singapore presented by SC Global at Singapore Sports Hub on October 28, 2018 in Singapore. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.