ITF(国際テニス連盟)の女子2.5万ドル大会「McLeod For Health フローレンス・オープン」(アメリカ・サウスカロライナ州フローレンス/10月15~21日/ハードコート)のシングルス決勝で、大坂まり(日本)は第3シードのビアンカ・アンドリースク(カナダ)に4-6 6-2 3-6で敗れ、初タイトル獲得はならなかった。試合時間は2時間14分。

 大坂がITF女子サーキットで決勝まで勝ち進んだのは、昨年7月のドゥナン(ITF2.5万ドル/クレーコート)以来で通算4度目となる。

 今大会に日本勢で唯一出場した大坂は、1回戦でクイン・グリーソン(アメリカ)を6-1 7-6(1)で、2回戦で第4シードのウルリカ・エイケリ(ノルウェー)を6-1 6-3で、準々決勝で予選勝者のパウラ クリスティーナ・ゴンサルベス(ブラジル)を5-7 6-4 6-1で、準決勝では予選から勝ち上がってきた16歳のケイティ・ボリネッツ(アメリカ)を6-2 4-6 6-3で破って決勝進出を決めていた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者

日本人選手の結果

シングルス決勝

●12大坂まり(日本)4-6 6-2 3-6 ○24ビアンカ・アンドリースク(カナダ)[3]

シングルス準決勝

○12大坂まり(日本)6-2 4-6 6-3 ●4ケイティ・ボリネッツ(アメリカ)[Q]

シングルス準々決勝

○12大坂まり(日本)5-7 6-4 6-1 ●13パウラ クリスティーナ・ゴンサルベス(ブラジル)[Q]

シングルス2回戦

○12大坂まり(日本)6-1 6-3 ●9ウルリカ・エイケリ(ノルウェー)[4]

シングルス1回戦

○12大坂まり(日本)6-1 7-6(1) ●11クイン・グリーソン(アメリカ)

※写真は東レPPOでの大坂まり(日本)
撮影◎佐藤明

This article is a sponsored article by
''.