ITF(国際テニス連盟)男子フューチャーズ大会の「ITF男子プロサーキット」(タイ・ノンタブリー/10月29日~11月4日/賞金総額2.5万ドル/ハードコート)のダブルス決勝で、第3シードの江原弘泰(日清紡ホールディングス)/プルチャ・イサロ(タイ)がメン・チンヤン(台湾)/ニール・パウフリー(イギリス)を6-2 6-3で破り、全試合ストレート勝利で大会を制した。試合時間は1時間。

 イサロと江原は今大会で初めてペアを組んでダブルスに出場。江原がフューチャーズ大会のダブルスでタイトルを獲得したのは、片山翔(伊予銀行)とのコンビで臨んだ6月のグアム(ITF1.5万ドル/クレーコート)以来で通算9勝目となる。

 今大会での江原/イサロは、1回戦でフィリックス・コーウィン(アメリカ)/マティク・スペッチ(スロベニア)を6-1 6-4で、準々決勝でホン・ソンチャン/キム・ヨンソク(ともに韓国)を6-1 6-4で、準決勝では第1シードのベルナルド・サライバ(ポルトガル)/ソン・ミンギュ(韓国)を6-1 6-3で下して決勝進出を決めていた。

 江原はシングルスに第2シードで出場していたが、準々決勝で第8シードのホンに6-2 4-6 3-6で敗れていた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者

日本人選手の結果

シングルス準々決勝

●32江原弘泰(日清紡ホールディングス)[2] 6-2 4-6 3-6 ○25ホン・ソンチャン(韓国)[8]

シングルス2回戦

○32江原弘泰(日清紡ホールディングス)[2] 6-0 6-1 ●30リー・クァンイ(台湾)

シングルス1回戦

○32江原弘泰(日清紡ホールディングス)[2] 7-6(3) 6-1 ●31キム・ヨンソク(韓国)[Q]

ダブルス決勝

○5江原弘泰/プルチャ・イサロ(日清紡ホールディングス/タイ)[3] 6-2 6-3 ●9メン・チンヤン/ニール・パウフリー(台湾/イギリス)

ダブルス準決勝

○5江原弘泰/プルチャ・イサロ(日清紡ホールディングス/タイ)[3] 6-1 6-3 ●1ベルナルド・サライバ/ソン・ミンギュ(ポルトガル/韓国)[1]

ダブルス準々決勝

○5江原弘泰/プルチャ・イサロ(日清紡ホールディングス/タイ)[3] 6-1 6-4 ●8ホン・ソンチャン/キム・ヨンソク(韓国)

ダブルス1回戦

○5江原弘泰/プルチャ・イサロ(日清紡ホールディングス/タイ)[3] 6-1 6-4 ●6フィリックス・コーウィン/マティク・スペッチ(アメリカ/スロベニア)

※写真は昨年の全日本選手権での江原弘泰(日清紡ホールディングス)
撮影◎井出秀人

This article is a sponsored article by
''.