11月11日からロンドンで始まるシーズン末のトップ8によるエリート大会「Nitto ATPファイナルズ」(イギリス・ロンドン/11月11~18日/賞金総額850万ドル/室内ハードコート)に出場予定だった世界ランク4位のフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)が、膝の故障で欠場することになった。

 その結果、出場権獲得を争うレース・ランキングで9位の錦織圭(日清食品)が繰り上がり、2年ぶりの出場が決まった。

 今シーズンの錦織は、手首の故障から1月に復帰してチャレンジャー大会に2度出場。4月にモンテカルロ(ATP1000/クレーコート)で準優勝、その他マスターズ3大会で8強入り(ローマ、上海、パリ)、10月には東京とウィーン(ともにATP500/室内ハードコート)で準優勝を果たした。

 グランドスラムでは、フレンチ・オープン(フランス・パリ/クレーコート)でベスト16、ウインブルドン(イギリス・ロンドン/グラスコート)で初のベスト8、USオープン(アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)でベスト4の戦績を残した。

 ATPファイナルズに2年ぶり4度目の出場となる錦織は、2014年と16年のベスト4がこれまでの最高成績。前回プレーした2016年は、準決勝でノバク・ジョコビッチ(セルビア)に1-6 1-6で敗れていた。

ATP RACE TO LONDON|11月5日付

1位 ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 8045

2位 ラファエル・ナダル(スペイン) 7480

3位 ロジャー・フェデラー(スイス) 6020

4位 フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン) 5300※膝の故障で欠場

5位 アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ) 5085

6位 ケビン・アンダーソン(南アフリカ) 4310

7位 マリン・チリッチ(クロアチア) 4050

8位 ドミニク・ティーム(オーストリア) 3895

9位 錦織圭(日本/日清食品) 3390

……

10位 ジョン・イズナー(アメリカ) 3155

11位 カレン・ハチャノフ(ロシア) 2835

12位 ボルナ・チョリッチ(クロアチア) 2480

13位 ファビオ・フォニーニ(イタリア) 2315

14位 カイル・エドマンド(イギリス) 2150

※写真はパリの大会での錦織圭(日清食品)
PARIS, FRANCE - OCTOBER 31: Kei Nishikori of Japan celebrates after winning his second round match against Adrian Mandarin of France during Day 3 of the Rolex Paris Masters on October 31, 2018 in Paris, France. (Photo by Justin Setterfield/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.