21歳以下のトップ8対決「Next Gen ATPファイナルズ」(イタリア・ミラノ/11月6~10日/賞金総額133万5000ドル/室内ハードコート)が開幕し、オープニングマッチで第1シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)がジャウメ・ムナール(スペイン)を4-3(5) 4-3(3) 3-4(4) 4-2で下し、白星スタートを切った。試合時間は1時間52分。

 そのほかの試合では、第2シードのアレックス・デミノー(オーストラリア)、第3シードのフランシス・ティアフォー(アメリカ)、第5シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)がそれぞれラウンドロビン1勝目を挙げた。

 この大会は昨年創設された、シーズン末にロンドンで行われている世界トップ8による「Nitto ATPファイナルズ」(イギリス・ロンドン/11月11~18日/賞金総額850万ドル/室内ハードコート)の若手版となる。

 出場権を争うレースランキング(Race to Milan)の上位7人に開催国のワイルドカード(主催者推薦枠)選手を含む8人が2つのグループに分かれてラウンドロビン(総当たり戦)を行い、上位2名ずつが決勝トーナメントに進出する。

 試合は、4ゲーム先取の5セットマッチ、ノーアドバンテージなど、大会独自のルールで行われる。

※[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

ラウンドロビン

グループA

ステファノス・チチパス(ギリシャ)[1]、フランシス・ティアフォー(アメリカ)[3]、ホベルト・ホルカシュ(ポーランド)[6]、ジャウメ・ムナール(スペイン)[7]

■11月6日(火)

○ステファノス・チチパス(ギリシャ)[1] 4-3(5) 4-3(3) 3-4(4) 4-2 ●ジャウメ・ムナール(スペイン)[7]

○フランシス・ティアフォー(アメリカ)[3] 4-1 4-2 2-4 4-3(10) ●ホベルト・ホルカシュ(ポーランド)[6]

グループB

アレックス・デミノー(オーストラリア)[2]、テイラー・フリッツ(アメリカ)[4]、アンドレイ・ルブレフ(ロシア)[5]、リアム・カルアナ(イタリア)[8/WC]

■11月6日(火)

○アレックス・デミノー(オーストラリア)[2] 4-1 4-1 4-2 ●リアム・カルアナ(イタリア)[8/WC]

●テイラー・フリッツ(アメリカ)[4] 2-4 4-1 4-3(4) 3-4(2) 2-4 ○アンドレイ・ルブレフ(ロシア)[5]

※写真はステファノス・チチパス(ギリシャ)
MILAN, ITALY - NOVEMBER 06: Stefanos Tsitsipas of Greece in action in his group match against Jaume Munar of Spain during Day One of the Next Gen ATP Finals at Fiera Milano Rho on November 6, 2018 in Milan, Italy. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.