21歳以下のトップ8対決「Next Gen ATPファイナルズ」(イタリア・ミラノ/11月6~10日/賞金総額133万5000ドル/室内ハードコート)の第2回大会が、昨年同様イタリア・ミラノで開幕した。

 初日は2グループに分かれてのラウンドロビン(グループ内総当たり戦)第1戦が行われ、第1シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)、第2シードのアレックス・デミノー(オーストラリア)らが白星スタートを切った。

ルール◎試合は1セット4ゲーム先取の5セットマッチ、3-3からはタイブレーク採用、アドバンテージなしという変則のルールで行われる

 グループAで、チチパスはジャウメ・ムナール(スペイン)を4-3(5) 4-3(3) 3-4(4) 4-2で下した。

 やはりグループAに属するフランシス・ティアフォー(アメリカ)は、ホベルト・ホルカシュ(ポーランド)を4-1 4-2 2-4 4-3(10)で倒した。

グループA|第1戦終了後の順位

1位 ティアフォー 1勝0敗(セット3-1、ゲーム14-10)

2位 チチパス 1勝0敗(セット3-1、ゲーム15-12)

3位 ムナール 0勝1敗(セット1-3、ゲーム12-15)

4位 ホルカシュ 0勝1敗(セット1-3、ゲーム10-14)

 一方、グループBでデミノーは、開催国イタリア代表としてワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したリアム・カルアナ(イタリア)を、4-1 4-1 4-2で下した。今大会は21歳以下のトップ7+開催国が選ぶワイルドカードひとりによる8人で戦われており、カルアナは662位と、世界ランキング的にはほかの選手からかなり離れている。

 また、やはりグループBでは、昨年の第1回大会で準優勝だったアンドレイ・ルブレフ(ロシア)がテイラー・フリッツ(アメリカ)に4-2 1-4 3-4(4) 4-3(2) 4-2で競り勝った。

グループB|第1戦終了後の順位

1位 デミノー 1勝0敗(セット3-0、ゲーム12-14)

2位 ルブレフ 1勝0敗(セット3-2、ゲーム16-15)

3位 フリッツ 0勝1敗(セット2-3、ゲーム15-16)

4位 カルアナ 0勝1敗(セット1-3、ゲーム4-12)

 今大会は、グループ内総当たり戦のあと、各グループの1、2位となった2人が準決勝に進出する。(C)AP(テニスマガジン)

RACE TO MILAN(ATP最新ランキング)|11月5日付

1位(5位)アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)21歳 ※欠場

2位(15位)ステファノス・チチパス(ギリシャ)20歳

3位(27位)デニス・シャポバロフ(カナダ)19歳 ※欠場

4位(31位)アレックス・デミノー(オーストラリア)19歳

5位(40位)フランシス・ティアフォー(アメリカ)20歳

6位(47位)テイラー・フリッツ(アメリカ)21歳

7位(68位)アンドレイ・ルブレフ(ロシア)21歳

8位(76位)ジャウメ・ムナール(スペイン)21歳

9位(85位)ホベルト・ホルカシュ(ポーランド)21歳

WC(622位)リアム・カルアナ(イタリア)20歳

※写真はアレックス・デミノー(オーストラリア)
MILAN, ITALY - NOVEMBER 06: Alex de Minaur of Australia walks out on court before his match against Liam Caruana of Italy in the group stages during Day One of the Next Gen ATP Finals at Fiera Milano Rho on November 6, 2018 in Milan, Italy. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.