「2018 DUNLOP JUNIOR ROAD TO THE AUSTRALIAN OPEN IN YOKKAICHI」(略称:ダンロップジュニア ROAD TO THE AO/11月6〜9日/四日市市霞ヶ浦テニスコート/ハードコート)の最終日は男女シングルスの決勝が行われた。

 男子は第1シードのウォン・チャクラム(香港)が第3シードの間仲啓(日本/秀明英光高)を6-3 6-3のストレートで破り、女子は第1シードのチェン・ジャニス(インドネシア)が第4シードの松田絵理香(レニックスTS)に1-6 6-1 6-4で逆転勝ちし、優勝したふたりが来年1月のオーストラリアン・オープン・ジュニア予選ワイルドカード(主催者推薦枠)を獲得した。

 この大会は、東アジアを中心としたアジア地域から16歳以下のトップ選手を日本に招待して開催された。

男子決勝

○ウォン・チャクラム(香港)[1] 6-3 6-3 ●間仲啓(日本/秀明英光高)[3]

女子決勝

○チェン・ジャニス(インドネシア)[1] 1-6 6-1 6-4 ●松田絵理香(日本/レニックスTS)[4]

This article is a sponsored article by
''.