男子テニスの世界国別対抗戦、デビスカップ・ワールドグループ決勝「フランス対クロアチア」(11月23~25日/フランス・リール/室内クレーコート)。

 フランスがデビスカップ決勝でクロアチアと対戦するとき、そこにはスポーツ的“デジャブ”の雰囲気があることだろう。

 この2ヵ国は、今年のサッカー・ワールドカップ決勝で対戦しており、その際にはフランスが4対2で勝利をおさめた。

 デビスカップのフランス代表監督を務めるヤニック・ノア(フランス)は、昔からサッカー・ファンだった。彼は、チームはサッカー仏代表のロシアでの勝利からインスピレーションを得たと言い、週末の決勝前にフランス・サッカー代表のディディエ・デシャン監督と話しをしたと言い添えた。

「彼らのやってのけたこと、そしてそのやり方の壮観さのおかげで、非常にポジティブな夏を送った」とノア監督はサッカー・ワールドカップ・チャンピオンたちについて語った。

「我々は今、彼らがロシアで聴いていた音楽を聴いている。彼らはまた、我々ににメッセージを送ってきてくれた」

 フランス・テニス連盟のツイッターアカウントに投稿されたビデオの中では、キリアン・エムバペ、アントワーヌ・グリーズマンを含めたサッカー選手たちが、ノア監督のチームに激励のメッセージを送っている。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は昨年の準々決勝「イギリス対フランス」でのスタンドの様子
ROUEN, FRANCE - APRIL 07: France fans cheer on their team during day one of the Davis Cup World Group Quarter-Final between France and Great Britain at Kindarena on April 7, 2017 in Rouen, France. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.