「ジュニアAO2019 アジア・パシフィック ワイルドカード・プレーオフ」(中国・珠海/11月28日~12月1日/ハードコート)のジュニア男子シングルス決勝で、第5シードの竹田耀(狛江インドアジュニアATPチーム)が第7シードのジェン・バオルオ(中国)を7-5 4-6 6-1で下して優勝を飾った。試合時間は1時間59分。

 ジュニア女子シングルス決勝はトップ2シードの対戦となり、第1シードのク・ヨンウー(韓国)が第2シードのジェン・ホアシャオ(中国)を6-3 3-6 6-2で倒して大会を制した。

 優勝した竹田とクは、2019年1月に開催されるオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン)のジュニアの部に本戦ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場する権利を獲得した。

 この大会は男女シングルスと男女ダブルス、ジュニアの部の男女シングルスが行われ、各種目の優勝者に翌年のオーストラリアン・オープンでの本戦出場権が与えられる。

日本人選手と上位の試合結果

ジュニア男子シングルス決勝

○9竹田耀(狛江インドアジュニアATPチーム)[5] 7-5 4-6 6-1 ●8ジェン・バオルオ(中国)[7]

ジュニア男子シングルス準決勝

○8ジェン・バオルオ(中国)[7] 5-7 6-4 6-4 ●1マン・シャー(インド)[1]

○9竹田耀(狛江インドアジュニアATPチーム)[5] 6-4 4-6 5-3 Ret. ●16ルー・ペンユー(中国)[2]

ジュニア男子シングルス準々決勝

○9竹田耀(狛江インドアジュニアATPチーム)[5] 7-5 6-3 ●12Ibrokhimjon URINOV(ウズベキスタン)[4]

ジュニア男子シングルス1回戦

○9竹田耀(狛江インドアジュニアATPチーム)[5] 6-3 4-6 6-3 ●10田巻雄介(狛江インドアジュニアATPチーム)

ジュニア女子シングルス決勝

○1ク・ヨンウー(韓国)[1] 6-3 3-6 6-2 ●16ジェン・ホアシャオ(中国)[2]

ジュニア女子シングルス準決勝

○1ク・ヨンウー(韓国)[1] 7-5 6-2 ●5ティアン・ファンラン(中国)[4]

○16ジェン・ホアシャオ(中国)[2] 6-4 7-6(2) ●12バイ・チュオシャン(中国)[3]

写真◎小山真司

This article is a sponsored article by
''.