大会5日目となる最終日は男女シングルスの頂上決戦。男子は島袋将(早大3年)、女子は清水映里(早大2年)が制し、昨日の男子ダブルスと合わせ、早大が3種目でタイトル獲得となりました。ファイナリストは今村昌倫(慶大2年)と松田美咲(亜大2年)。というわけでフォトアルバムも最終日。今日は2試合だけだったので少なめ。許してね!

※トップ写真は、男女シングルス決勝の表彰式

写真◎毛受亮介

※インカレ室内の熱戦の模様は、12月21日発売の「テニスマガジン2月号」でも紹介します。

This article is a sponsored article by
''.