オーストラリアン・オープンの大会主催者は、男子の上位101人と女子の上位102人が2019年最初のグランドスラム大会にエントリーしたことを発表した。

 前年の準優勝者で世界ランク1位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)は女子の筆頭で、7度目の優勝で歴代単独トップを狙うノバク・ジョコビッチ(セルビア)が男子の最上位プレーヤーとなる。

 ロジャー・フェデラー(スイス)とカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)は、ディフェンディング・チャンピオンとして大会に臨む。

 WTAランキング16位のセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)は2017年にタイトルを獲得して以来、初めてメルボルンパークに戻ってくることになった。彼女は当時、第一子となるアレクシス・オリンピアを妊娠して8週間という状況だった。

 大会主催者は水曜日、ケガで休養中のアンディ・マレー(イギリス)がプロテクト・ランキング(ケガなどで長期休養を余儀なくされた選手への救済措置)でエントリーしていることを明かした。

 大会は、来年1月14日にオーストラリア・メルボルンで開幕する。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は男子シングルス優勝者に贈られるノーマン・ブルックス・チャレンジ・カップ
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 28: A general view of the Norman Brookes Challenge Cup ahead of the men's singles final between Roger Federer of Switzerland and Marin Cilic of Croatia on day 14 of the 2018 Australian Open at Melbourne Park on January 28, 2018 in Melbourne, Australia. (Photo by Michael Dodge/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.