ITF(国際テニス連盟)の女子2.5万ドル大会「オアシス・ソーラープル・オープン 女子ITF2.5万ドル テニストーナメント」(インド・マハーラーシュトラ州ソーラープル/12月3~9日/ハードコート)のダブルス決勝で、井上雅(テニスラウンジ)/ルー・ジアジン(中国)が第1シードのサラ ベス・グレイ(イギリス)/エカテリーナ・ヤシナ(ロシア)を6-3 6-3で下して優勝を果たした。試合時間は1時間11分。

 井上がITF女子サーキットのダブルスでタイトルを獲得したのは、高畑寿弥(橋本総業ホールディングス)とのペアで出場した昨年10月の牧之原(ITF2.5万ドル/砂入り人工芝コート)以来で通算8勝目となる。

 今大会での井上/ルーは、1回戦でアンナ・モルジナ(ロシア)/セニア・パルキナ(キルギス)を7-6(5) 6-2で、準々決勝ではディアナ・マルチンケビカ(ラトビア)/アレクサンドリーナ・ナイデノバ(ブルガリア)を6-4 5-7 [10-7]で破り、準決勝はワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したラトゥーヤ・ボーセール(インド)/ジャン・カイリン(中国)の途中棄権で決勝進出を決めていた。

 シングルスにも出場していた井上は予選を突破し、2回戦でワイルドカードのボーセールに6-4 6-7(4) 1-6で敗れていた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者、Ret.は途中棄権

日本人選手の結果

シングルス2回戦

●5井上雅(テニスラウンジ)[Q] 6-4 6-7(4) 1-6 ○7ラトゥーヤ・ボーセール(インド)[WC]

シングルス1回戦

●22波形純理(伊予銀行)2-6 7-6(6) 4-6 ○21カタジーナ・ピテール(ポーランド)

○5井上雅(テニスラウンジ)[Q] 6-2 Ret. ●6プランジャラ・ヤドラパリ(インド)

ダブルス決勝

○9井上雅/ルー・ジアジン(テニスラウンジ/中国)6-3 6-3 ●1サラ ベス・グレイ/エカテリーナ・ヤシナ(イギリス/ロシア)[1]

ダブルス準決勝

○9井上雅/ルー・ジアジン(テニスラウンジ/中国)4-1 Ret. ●14ラトゥーヤ・ボーセール/ナタリア・シェドリスカ(インド/ドイツ)

ダブルス準々決勝

○9井上雅/ルー・ジアジン(テニスラウンジ/中国)6-4 5-7 [10-7] ●11ディアナ・マルチンケビカ/アレクサンドリーナ・ナイデノバ(ラトビア/ブルガリア)

ダブルス1回戦

○9井上雅/ルー・ジアジン(テニスラウンジ/中国)7-6(5) 6-2 ●10アンナ・モルジナ/セニア・パルキナ(ロシア/キルギス)

※写真は全日本選手権での井上雅(テニスラウンジ)
撮影◎宮原和也

This article is a sponsored article by
''.