ITF(国際テニス連盟)ジュニア最高グレードの「オレンジボウル国際テニス選手権」(アメリカ・フロリダ州プランテーション/12月3~9日/ITFグレードA/クレーコート)が開催され、各種目の優勝者が出揃った。

 女子シングルス決勝はトップ2シードの対戦となり、第1シードのコリ・ガウフ(アメリカ)が第2シードのジェン・チンウェン(中国)を6-1 3-6 6-4で破り、優勝を果たした。

 日本勢は、第16シードの川口夏実(日本)と佐藤久真莉(CSJ)が本戦に出場したが、いずれも初戦敗退に終わっていた。

 女子ダブルス決勝は、第3シードのアドリエン・ナギー(ハンガリー)/パク・ソヒョン(韓国)がノーシードから勝ち上がってきたケイシー・ハーヴィー/ナターシャ・サバッシュ(ともにアメリカ)を2-6 7-5 [10-8]で倒してタイトルを獲得した。

 アナ・ゲラー(アルゼンチン)とのペアで出場した川口は第6シードから勝ち上がり、準々決勝でナギー/パクに3-6 3-6で敗れていた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

日本人選手および上位の試合結果|女子

女子シングルス決勝

○1コリ・ガウフ(アメリカ)[1] 6-1 3-6 6-4 ●64ジェン・チンウェン(中国)[2]

女子シングルス準決勝

○1コリ・ガウフ(アメリカ)[1] 6-0 6-0 ●17ディアンヌ・パリー(フランス)[3]

○64ジェン・チンウェン(中国)[2] 6-0 6-4 ●35エマ・ナバーロ(アメリカ)

女子シングルス準々決勝

○1コリ・ガウフ(アメリカ)[1] 6-3 6-2 ●15ヘレーネ・ペリカーノ(マルタ)

○17ディアンヌ・パリー(フランス)[3] 6-1 6-3 ●27Charlotte CHAVATIPON(アメリカ)[WC]

○35エマ・ナバーロ(アメリカ)7-6(1) 6-3 ●42ロビン・モントゴメリー(アメリカ)

○64ジェン・チンウェン(中国)[2] 4-6 6-3 6-1 ●49リア・マー(アメリカ)[6]

女子シングルス1回戦

●8川口夏実(日本)[16] 6-7(5) 2-6 ○7エマ・ジャクソン(アメリカ)[WC]

●46佐藤久真莉(CSJ)3-6 3-6 ○45エリザベス・コールマン(アメリカ)[WC]

女子ダブルス決勝

○24アドリエン・ナギー/パク・ソヒョン(ハンガリー/韓国)[3] 2-6 7-5 [10-8] ●14ケイシー・ハーヴィー/ナターシャ・サバッシュ(アメリカ)

女子ダブルス準決勝

○14ケイシー・ハーヴィー/ナターシャ・サバッシュ(アメリカ)6-3 6-4 ●1ハリケーン タイラ・ブラック/コリ・ガウフ(アメリカ)[1]

○24アドリエン・ナギー/パク・ソヒョン(ハンガリー/韓国)[3] 6-0 6-3 ●26サバンナ・ブローダス/カイリー・コリンズ(アメリカ)

女子ダブルス準々決勝

●17アナ・ゲラー/川口夏実(アルゼンチン/日本)[6] 3-6 3-6 ○24アドリエン・ナギー/パク・ソヒョン(ハンガリー/韓国)[3]

女子ダブルス2回戦

○17アナ・ゲラー/川口夏実(アルゼンチン/日本)[6] 7-5 6-4 ●20アンジェリカ・ブレイク/ヒナ・イノウエ(アメリカ)

女子ダブルス1回戦

○17アナ・ゲラー/川口夏実(アルゼンチン/日本)[6] 6-4 6-1 ●18メーガン・ポルネット/ダックス・サイドリン(アメリカ)[WC]

●2ジアンナ・ピエレット/佐藤久真莉(アメリカ/CSJ)4-6 3-6 ○1ハリケーン タイラ・ブラック/コリ・ガウフ(アメリカ)[1]

※写真はフレンチ・オープン・ジュニアでのコリ・ガウフ(アメリカ)
PARIS, FRANCE - JUNE 09: CORI GAUFF (USA) during day fourteen match of the 2018 French Open 2018 on June 9, 2018, at Stade Roland-Garros in Paris, France. (Photo by Chaz Niell/Icon Sportswire via Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.