大会概要

主催:

(公財)日本テニス協会、(公財)全国高等学校体育連盟

主管:

全国選抜高校テニス大会実行委員会

後援:

スポーツ庁、福岡県、福岡県教育委員会、福岡市、福岡市教育委員会、九州テニス協会、NHK福岡放送局、福岡県高等学校体育連盟(申請中)

スペシャルパートナー (特別協賛):

アメアスポーツジャパン株式会社

ゴールドパートナー:

BNPパリバ

運営協力:

福岡県高等学校体育連盟テニス専門部

期日:

2019年3月20日(水)~26日(火):7日間

◇開会式:3月20日(水) 16:00 博多の森テニス競技場(雨天時は同屋内コート)

◇団体戦:3月21日(木)~25日(月) 博多の森テニス競技場、福岡県営春日公園テニスコート

◇個人戦:3月22日(金)(※予定)~26日(火) 博多の森テニス競技場、福岡県営春日公園テニスコート

◇閉会式:

3月25日(月) 団体戦決勝戦終了後(博多の森テニス競技場センターコート:団体戦表彰式)
3月26日(火) 個人戦決勝戦終了後(博多の森テニス競技場センターコート:個人戦表彰式)

会場:

団体戦、個人戦/博多の森テニス競技場「砂入り人工芝コート」
個人戦戦(予選)/福岡県営春日公園テニスコート「砂入り人工芝コート」

競技規定:

JTAテニスルールブック2018に準ずる。試合時の服装は、全国高体連テニス専門部が定める「全国高等学校体育連盟テニス部主催・主管大会における服装規定」に従うこと。

競技方法:

①男女とも7人から9人の登録で単3、複2の対抗戦で行う。トーナメント方式。
※出場選手は単複を兼ねられない。

②団体戦は男女とも1、2回戦は1セットマッチとし、3回戦、準々決勝は8ゲームプロセット、準決勝、決勝は3セットマッチとする。個人戦は男女とも予選及び本戦1~4回戦は8ゲームプロセットとし、準決勝以降は3セットマッチとする(8ゲームプロセットは8ゲームオール後タイブレークとし、3セットマッチは6ゲームオール後タイブレークとする)。
※天候などにより、試合方法を変更することもある。

③試合はシングルスNo.1、ダブルスNo.1、シングルスNo.2、ダブルスNo.2、シングルスNo.3の順に行う。

参加制限:

男女各48校

使用球:

ウイルソン「US OPEN エクストラ・デューティー」

表彰:

男女優勝校に全国高等学校体育連盟の賞状、日本テニス協会の優勝旗及び賞状、文部科学大臣杯と賞状、古賀杯、福岡市長杯、NHK杯、大会実行委員会の賞状及び優勝旗、メダル、2・3 位校に賞状、トロフィー、メダル、開会式で前年度男女優勝校に文部科学大臣代杯を授与する。

海外遠征:

団体戦に出場した学校の登録№1の選手を対象に、海外遠征(「USオープン・ジュニア予選ワイルドカード」、「日韓中ジュニア交流競技会」)への出場権を賭けたシングルストーナメント選考会を行う。

博多の森テニス競技場

〒812-0852 福岡県福岡市博多区東平尾公園1-1-1

※地下鉄「福岡空港駅」下車、西鉄「福岡空港前」バス停から「博多の森テニスコート前」まで。バスを下車して徒歩約2分。

福岡県営春日公園テニスコート

〒816-0804 福岡県春日市原町 3-1-4

※JR鹿児島本線春日駅から徒歩10分、西鉄大牟田線春日原駅から徒歩約15分。

This article is a sponsored article by
''.