12月14日、東京都内でヨネックス(株)の社長賞授与式が行われた。毎年、その活動・活躍によって多大な貢献を果たした社員や契約選手などを「社長賞」という形で表彰する。

 テニスからは、日本選手史上初のグランドスラム制覇を達成した大坂なおみ(日清食品)が特別賞を受賞した。

 式典には、大坂の祖父・大坂鉄夫さんが代理人として出席し、喜びの言葉を述べた。

「孫の賞を代わりに授与して複雑な心境ですが、自分がもらった賞よりもうれしく思います。なおみには、とにかくケガをせず、ゆっくり時間をかけながら成長してもらいたい」

 また、大坂からビデオレターも届いた。

「このような名誉ある賞をいただき、ありがとうございます。長年、ヨネックスのラケットとともに成長し、今年グランドスラムで初めて優勝することができました。楽しいホリデー、そして来年もよい1年を迎えてください。また、みんなにお会いできることをたのしみにしてしています」

画像: 授賞式の様子

授賞式の様子

※トップ写真はヨネックスの林田草樹氏社長(右)と大坂鉄夫さん(写真◎BBM)

This article is a sponsored article by
''.