2019年シーズン開幕戦のひとつとなる「ブリスベン国際」(ATP250/オーストラリア・ブリスベン/12月31日~1月6日/賞金総額58万9680ドル/ハードコート)の男子ダブルス1回戦で、錦織圭(日清食品)/西岡良仁(ミキハウス)はワイルドカード(主催者推薦枠)のジェームズ・ダックワース/ジョーダン・トンプソン(ともにオーストラリア)に6-7(12) 4-6で敗れた。試合時間は1時間28分。

 錦織と西岡は、今大会で初めてペアを組んでダブルスに出場。錦織がATPツアーのダブルスでプレーしたのは、マクラクラン勉(日本)とのペアで臨んだ6月のハレ(ATP500/グラスコート)以来だった。

 シングルスにも出場していた西岡は、この日行われた1回戦で第6シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)に3-6 4-6で敗れていた。

 ダックワース/トンプソンは準々決勝で、第1シードのボブ・ブライアン/マイク・ブライアン(ともにアメリカ)とロベルト・リンドステット(スウェーデン)/ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)の勝者と対戦する。

※写真は左からジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)、ラファエル・ナダル(スペイン)、アンディ・マレー(イギリス)、ニック・キリオス(オーストラリア) 、錦織圭(日清食品)
BRISBANE, AUSTRALIA - DECEMBER 31: Jo-Wilfried Tsonga, Rafael Nadal, Andy Murray, Nick Kyrgios and Kei Nishikori pose during day two of the 2019 Brisbane International at Pat Rafter Arena on December 31, 2018 in Brisbane, Australia. (Photo by Chris Hyde/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.