インド・プネーで開催されている「タタ・オープン・マハーラーシュトラ」(ATP250/12月31日~1月5 日/賞金総額58万9680ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、イボ・カルロビッチ(クロアチア)が自分よりも20歳以上も若いフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)を6-4 7-5で下した。

 39歳のカルロビッチは18歳のオジェ アリアシム相手に、13本のサービスエースを記録した。彼の次の相手はエフゲニー・ドンスコイ(ロシア)だ。

 同大会で3度決勝に進出した経験を持つ第5シードのブノワ・ペール(フランス)はラッキールーザーのチアゴ・モンテーロ(ブラジル)を7-6(5) 6-3で退け、次のラウンドでイリ・ベセリ(チェコ)と対戦することになった。ベセリは1セットダウンから巻き返し、アントワーヌ・ホアン(フランス)を4-6 6-4 6-4で下した。

 イリヤ・イバシカ(ベラルーシ)もやはり1セットダウンから挽回し、ホベルト・ホルカシュ(ポーランド)を6-7(9) 6-2 6-3で退けた。 イバシカは2回戦で、前年度覇者のジル・シモン(フランス)と対戦する。

 シモーネ・ボレッリ(イタリア)は手にした3つのブレークポイントをすべてものにし、デニス・イストミン(ウズベキスタン)を6-4 6-4で下した。ボレッリは次のラウンドで、第7シードのジャウメ・ムナール(スペイン)と対戦する。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はイボ・カルロビッチ(クロアチア)、2018年6月
ROSMALEN, NETHERLANDS - JUNE 11: Ivo Karlovic of Croatia hits a forehand against Robin Haase of the Netherlands during Day One of the Libema Open 2018 on June 11, 2018 in Rosmalen, Netherlands. (Photo by Andy Astfalck/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.