ITF(国際テニス連盟)の男女混合国別対抗戦「ホップマンカップ」(12月29日~1月5日/オーストラリア・パース/室内ハードコート)の大会7日目は、グループAのラウンドロビン最終戦が行われた。

 デイセッションはスペインがフランスを2勝1敗で、イブニングセッションではドイツが地元オーストラリアを2勝1敗で下し、3連勝を飾ったドイツの決勝進出が決まった。

 ドイツは1995年以来となる3度目の優勝をかけて、グループBから勝ち上がったスイスと対戦する。両国は昨年の決勝でも対戦し、スイスが17年ぶり3度目のタイトル獲得を果たした。

 この大会は、男女1名ずつの8チームがグループAとBに分かれてラウンドロビン(総当たり戦)を行い、グループ首位の2チームが優勝を争う。チーム同士の対戦は、男子シングルス、女子シングルス、ミックスダブルスの3種目で勝敗を決める。男女シングルスは3セットマッチ、ミックスダブルスはファスト4方式の3セットマッチで行われる。

DAY7:1月4日(金)

デイセッション|グループA

フランス(3敗)1-2 スペイン(2勝1敗)

●アリゼ・コルネ 1-6 3-6 ○ガルビネ・ムグルッサ

●ルカ・プイユ 4-6 7-6(5) 6-7(2) ○ダビド・フェレール

○コルネ/プイユ 4-2 4-2 ●ホイットニー・オシグウェ(アメリカ)/フェレール
※記録はムグルッサの棄権により、フランスが4-0 4-0で勝利

イブニングセッション|グループA

ドイツ(3勝)2-1 オーストラリア(2勝1敗)

○アンジェリック・ケルバー 6-4 6-4 ●アシュリー・バーティ

○アレクサンダー・ズベレフ 6-4 6-3 ●マシュー・エブデン

●ケルバー/ズベレフ 0-4 3-4(1) ○バーティ/エブデン

ラウンドロビン|グループ分け

グループA

ドイツ(アレクサンダー・ズベレフ、アンジェリック・ケルバー)
オーストラリア(マシュー・エブデン、アシュリー・バーティ)
フランス(ルカ・プイユ、アリゼ・コルネ)
スペイン(ダビド・フェレール、ガルビネ・ムグルッサ)

■グループA|最終順位

1位 ドイツ:3勝0敗(マッチ7-2、セット14-8、ゲーム108-88)
2位 オーストラリア:2勝1敗(マッチ5-4、セット10-10、ゲーム91-88)
3位 スペイン:1勝2敗(マッチ3-5、セット9-13、ゲーム94-103)
4位 フランス:0勝3敗(マッチ3-6、セット10-11、ゲーム92-106)

グループB

アメリカ(フランシス・ティアフォー、セレナ・ウイリアムズ)
スイス(ロジャー・フェデラー、ベリンダ・ベンチッチ)
ギリシャ(ステファノス・チチパス、マリア・サカーリ)
イギリス(キャメロン・ノリー、ケイティ・ブルター)

■グループB|最終順位

1位 スイス:2勝1敗(マッチ6-3、セット14-6、ゲーム97-74)
2位 ギリシャ:2勝1敗(マッチ5-4、セット11-12、ゲーム105-96)
3位 イギリス:2勝1敗(マッチ4-5、セット9-12、ゲーム77-96)
4位 アメリカ:0勝3敗(マッチ3-6、セット9-13、ゲーム86-99)

※写真はアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)
PERTH, AUSTRALIA - JANUARY 04: Alexander Zverev of Germany celebrates after defeating Matt Ebden of Australia in the mens singles match during day seven of the 2019 Hopman Cup at Perth Arena on January 04, 2019 in Perth, Australia. (Photo by Will Russell/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.