ITF(国際テニス連盟)の男女混合国別対抗戦「ホップマンカップ」(12月29日~1月5日/オーストラリア・パース/室内ハードコート)の決勝でスイスがドイツを2勝1敗で下し、ロジャー・フェデラー(スイス)が同大会で最多記録となる3度目の優勝を果たした。

 フェデラーとベリンダ・ベンチッチ(スイス)のペアは勝負を決める4ゲーム先取のミックスダブルスでアンジェリック・ケルバー/アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)を4-0 1-4 4-3(4)で倒し、スイスに通算4度目となるタイトルをもたらした。

 第1試合の男子シングルスでは、フェデラーが世界4位のズベレフを6-4 6-2で下してスイスが先勝した。

 オーストラリアン・オープンに先立ち、37歳のフェデラーはシングルス4試合で1セットも落とさず、キャメロン・ノリー(イギリス)、フランシス・ティアフォー(アメリカ)、ステファノス・チチパス(ギリシャ)、そしてズベレフを退けた。

「体調もいいし、いいプレーができてうれしいよ」とフェデラーは言った。

「シングルスのパフォーマンスをこのように終えることができてよかった。試合があまりにいい具合に進んだので、少し驚いているよ」

 シングルスでのフェデラーは、その印象的なストロークプレーでズベレフのパワーに対抗し、第1セットの第10ゲームで勝負を分けるブレークを果たした。フェデラーは第2セットの序盤でズベレフのサービスゲームをふたたびブレークし、70分での勝利に向けて突き進んだ。

 第2試合の女子シングルスはケルバーはベンチッチに6-4 7-6(6)で競り勝ち、スコアを1勝1敗のタイに持ち込んだ。

 ミックスダブルスの第3セットはタイブレークで4-4となり、次のポイントで勝負が決まる緊迫した展開となった。最後にズベレフが一か八かで打ったボールをネットに引っかけた瞬間、スイスの勝利が決まった。ドイツはこの前に、マッチポイントを決め損ねていた。

 20度グランドスラム大会を制したフェデラーは、マルチナ・ヒンギス(スイス)と臨んだ2001年に決勝でアメリカを下し、ホップマンカップで初めての栄冠に輝いた。

 フェデラーとベンチッチは昨年、決勝で同じズベレフとケルバーのドイツを倒していた。スイスは1992年にも優勝しており、通算4勝はスペインと並んで2位の記録となる。

 オーストラリアン・オープンは、1月14日からスタートする。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は2年連続4度目の優勝を果たしたスイスのロジャー・フェデラー(右)とベリンダ・ベンチッチ(左)
PERTH, AUSTRALIA - JANUARY 05: Roger Federer and Belinda Bencic of Switzerland celebrate winning the Hopman Cup after defeating Angelique Kerber and Alexander Zverev of Germany in the final during day eight of the 2019 Hopman Cup at RAC Arena on January 05, 2019 in Perth, Australia. (Photo by Will Russell/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.