「シドニー国際」(オーストラリア・シドニー/1月6~12日/賞金総額58万9680ドル/ハードコート)の予選決勝で、第3シードの西岡良仁(ミキハウス)が第8シードのクリスチャン・ガリン(チリ)を6-3 7-5で破り、本戦入りを決めた。試合時間は1時間50分。

 今大会に初めて出場した西岡は、今季2度目のツアー参戦。前週のブリスベン(ATP250/ハードコート)では、1回戦でグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)に3-6 4-6で敗れていた。

 西岡の1回戦の対戦相手は、ライアン・ハリソン(アメリカ)に決まった。

 そのほかの日本勢はダニエル太郎(エイブル)が第4シードで予選に出場していたが、この日行われた予選決勝でライリー・オペルカ(アメリカ)に7-6(5) 4-6 4-6で敗れた。

 シドニー国際はATPツアー250の規模の大会で、シングルス28ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

予選結果|日本人選手

予選決勝

○9西岡良仁(ミキハウス)[3] 6-3 7-5 ●12クリスチャン・ガリン(チリ)[8]

●13ダニエル太郎(エイブル)[4] 7-6(5) 4-6 4-6 ○15ライリー・オペルカ(アメリカ)

予選1回戦

○9西岡良仁(ミキハウス)[3] 5-7 6-1 6-3 ●10ジェイソン・クブラー(オーストラリア)

○13ダニエル太郎(エイブル)[4] 6-4 7-5 ●14ルーカシュ・ロソル(チェコ)

上位出場選手シード順位|シングルス

ステファノス・チチパス(ギリシャ)[1]
ダニール・メドベデフ(ロシア)[2]
ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)[3]
ジル・シモン(フランス)[4]

※写真はブリスベンの大会での西岡良仁(ミキハウス)
BRISBANE, AUSTRALIA - DECEMBER 31: Yoshihito Nishioka of Japan plays a forehand is his match against Grigor Dimitrov of Bulgaria during day two of the 2019 Brisbane International at Pat Rafter Arena on December 31, 2018 in Brisbane, Australia. (Photo by Chris Hyde/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.