ニュージーランド・オークランドで開催されている「ASBクラシック」(ATP250/1月7日~12日/賞金総額58万9680ドル/ハードコート)の男子シングルス1回戦で、第7シードのデニス・シャポバロフ(カナダ)がジョアン・ソウザ(ポルトガル)に6-4 4-6 4-6で敗れ、シーズンを黒星でスタートさせた。

 ATPのライジングスターとみなされている19歳のシャポバロフは、78本ものアンフォーストエラーをおかし、8本のダブルフォールトを記録して試合を終えた。一方、ソウザのアンフォーストエラーは46本だった。

「デニスはすごく優秀なプレーヤーだ。彼が素晴らしいテニスをプレーしていることは知っていた」とソウザはコメントした。

「これは僕らふたりともにとって今年最初の試合であり、最初の試合というは簡単なものではないんだよ」(C)AP(テニスマガジン)

※写真はジョアン・ソウザ(ポルトガル)
AUCKLAND, NEW ZEALAND - JANUARY 07: Joao Sousa of Portugal celebrates a point during the first round match against Denis Shapovalov of Canada during the ASB Classic at the ASB Tennis Centre on January 07, 2019 in Auckland, New Zealand. (Photo by Hannah Peters/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.