「ASBクラシック」(ニュージーランド・オークランド/1月7~12日/賞金総額58万9680ドル/ハードコート)の男子ダブルス1回戦で、マクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)が第4シードのルーカシュ・クボト(ポーランド) /ホレイショ・ゼバロス(アルゼンチン)を7-6(5) 2-6 [10-7]で破り、初戦を突破した。試合時間は1時間41分。

 ストルフとマクラクランのコンビは、今季2度目のダブルス出場。前週のブリスベン(ATP250/ハードコート)では、準々決勝でジョン・ミルマン/ジョン パトリック・スミス(ともにオーストラリア)に6-7(5) 4-6で敗れていた。

 2018年シーズンからペアを組み始めたマクラクラン/ストルフは、同年1月のオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)と3月のマイアミ(ATP1000/ハードコート)で4強入りし、10月の東京(ATP500/室内ハードコート)では初優勝を果たした。

 シングルスにも出場しているストルフは前日に1回戦をプレーし、7-6(5) 2-0とリードした時点でラスロ・ジェレ(セルビア)が棄権したため勝ち上がっていた。

 マクラクラン/ストルフは準々決勝で、マーカス・ダニエル(ニュージーランド)/ヴェスレイ・クールホフ(オランダ)とパブロ・クエバス(ウルグアイ)/レオナルド・メイヤー(アルゼンチン)の勝者と対戦する。

 ASBクラシックはATPツアー250の規模の大会で、シングルス28ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

上位出場選手シード順位|シングルス

ジョン・イズナー(アメリカ)[1]
ファビオ・フォニーニ(イタリア)[2]
マルコ・チェッキナート(イタリア)[3]
パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)[4]

※[ ]数字はシード順位

※写真はマクラクラン勉(左)/ヤン レナード・ストルフ
AUCKLAND, NEW ZEALAND - JANUARY 08: Ben McLachlan of Japan (L) with his partner Jan-Jennard Struff of Germany play Lukasz Kubot of Poland and Horacio Zeballos of Argentina in their doubles match during the 2019 ASB Classic at the ASB Tennis Centre on January 08, 2019 in Auckland, New Zealand. (Photo by Dave Rowland/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.