今年最初のグランドスラム「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/予選1月8日~、本戦1月14~27日/ハードコート)の予選2日目は、男女の1回戦残り試合が行われた。

 男子の日本勢は初日にプレーしなかった4人が初戦に臨み、杉田祐一(三菱電機)、伊藤竜馬(北日本物産)、添田豪(GODAI)、綿貫陽介(日清食品)が揃って2回戦に駒を進めた。

 グランドスラム予選に2度目の挑戦となる20歳の綿貫は、クォン・スンウー(韓国)を7-5 6-4で下して初勝利を飾った。

 オーストラリアン・オープン予選は男女とも128ドローで争われ、3回勝ち上がった各16名が本戦への出場権を手にする。予選は11日(金)までの4日間にわたって行われる予定。

 予選3日目の1月10日(木)は現地時間10時00分から、男女の予選2回戦が行われる予定となっている。

※コート番号は試合が予定されているコート、名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)
(試合予定は状況により変更されることがあります)

男子予選1回戦の試合結果|日本人選手

○4杉田祐一(三菱電機)7-6(1) 2-6 6-4 ●3ロレンツォ・ジュスティーノ(イタリア)

○7伊藤竜馬(北日本物産)6-3 3-6 6-3 ●8シモーネ・ボレッリ(イタリア)[25]

○62添田豪(GODAI)6-1 6-2●61セバスチャン・コルダ(アメリカ)[WC]

○45綿貫陽介(日清食品)7-5 6-4 ●46クォン・スンウー(韓国)

予選3日目の試合予定|日本人選手:男子

Court5

第2試合 MS-Q2R 91守屋宏紀(北日本物産)vs 89ジャン・ジェイソン(台湾)[12]

Court13

第4試合 MS-Q2R 62添田豪(GODAI)vs 64ステファノ・トラバグリア(イタリア)[27]

Court19

第4試合 MS-Q2R 7伊藤竜馬(北日本物産)vs 6ニコラ・クーン(スペイン)

Court20

第3試合 MS-Q2R 45綿貫陽介(日清食品)vs 48マティアス・バッキンガー(ドイツ)[19]

第4試合 MS-Q2R 4杉田祐一(三菱電機)vs 1ロレンツォ・ソネゴ(イタリア)[1]

写真◎Getty Images

This article is a sponsored article by
''.