「ホバート国際」(WTAインターナショナル/オーストラリア・ホバート/1月7日~12日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のシングルス決勝で、ソフィア・ケネン(アメリカ)がアンナ カロリーナ・シュミドローバ(スロバキア)を6-4 6-0で下し、WTAツアーのシングルスで初タイトルを獲得した。

 トップレベルで初のシングルス決勝をプレーした20歳のケネンは、71分をかけてワンブレークで第1セットを取ると、試合の残りを一気に駆け抜けた。

 世界ランク56位のケネンは、大会を通して1度もセットを落とさず、優勝への道のりで、第1シードのカロリーヌ・ガルシア(フランス)、元ホバート優勝者のアリゼ・コルネ(フランス)らを倒していた。

 彼女は、土曜日にタスマン海の向こう側のニュージーランド・オークランドで、キャメロン・ノリー(イギリス)を6-4 6-2で下してATPツアーで初のタイトルを獲得した同胞のテニス・サングレン(アメリカ)に、ツアー初優勝者として合流することになった。

 ケネンは第1セットの序盤に8つのブレークポイントをセーブしなければならなかったが、試合が進むにつれて自分のリズムをつかんでいった。

「あまり考え過ぎたくなかった。今、自分の戦いぶりをうれしく思うわ」とケネンは振り返った。この勝利のおかげで、彼女は初めてトップ40以内に食い込むことになる。

 モスクワ生まれのケネンは、メルボルンのオーストラリアン・オープン1回戦で、予選勝者のヴェロニカ・クデルメトワ(ロシア)と対戦し、もし勝てば2回戦で世界1位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)に当たる可能性がある。ケネンは先週のオークランドで、ユージェニー・ブシャール(カナダ)と組んだダブルスでも優勝していた。

「これよりいいスタートは要求できないわね」とケネンは言った。

 ダブルス決勝も行われ、第1シードのチャン・ハオチン/チャン・ラティーシャ(ともに台湾)が第4シードのキルステン・フリプケンス(ベルギー)/ヨハンナ・ラーション(スウェーデン)を6-3 3-6 [10-6]で下して大会を制した。(C)AP(テニスマガジン)

画像: ダブルスで優勝を果たした台湾のチャン・ラティーシャ(左)とチャン・ハオチン(右) HOBART, AUSTRALIA - JANUARY 12: Latisha Chan and Hao-Ching Chan of Taipei pose after winning the doubles final during day eight of the 2019 Hobart International at Domain Tennis Centre on January 12, 2019 in Hobart, Australia. (Photo by Robert Cianflone/Getty Images)

ダブルスで優勝を果たした台湾のチャン・ラティーシャ(左)とチャン・ハオチン(右)
HOBART, AUSTRALIA - JANUARY 12: Latisha Chan and Hao-Ching Chan of Taipei pose after winning the doubles final during day eight of the 2019 Hobart International at Domain Tennis Centre on January 12, 2019 in Hobart, Australia. (Photo by Robert Cianflone/Getty Images)

※写真はトップソフィア・ケネン(アメリカ)
HOBART, AUSTRALIA - JANUARY 12: Sofia Kenin of the USA poses after winning the singles final against Anna Karolina Schmiedlova of Slovakia during day eight of the 2019 Hobart International at Domain Tennis Centre on January 12, 2019 in Hobart, Australia. (Photo by Robert Cianflone/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.