ITF(国際テニス連盟)のジュニア公式戦「ITF 埼玉国際ジュニアテニス」(ITFグレード3/埼玉県川口市・グリーンテニスプラザ/本戦11月9~13日/ハードコート)が開催され、各種目の優勝者が出揃った。

 男子シングルス決勝は、第2シードの藤原智也(日本)が第5シードの高畑里玖(日本)を6-4 4-6 6-0で下して優勝を飾った。

 男子ダブルス決勝は、ノーシードから勝ち上がってきた小泉煕毅/守谷岳(日本)が第2シードの藤原/高畑里玖(日本)を6-4 2-6 [10-5]で倒してタイトルを獲得した。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

上位の試合結果|男子

男子シングルス決勝

○32藤原智也(日本)[2] 6-4 4-6 6-0 ●16高畑里玖(日本)[5]

男子シングルス準決勝

○16高畑里玖(日本)[5] 7-6(3) 6-2 ●8平野太陽(日本)[7]

○32藤原智也(日本)[2] 6-2 6-2 ●17磯村志(日本)[6]

男子シングルス準々決勝

○8平野太陽(日本)[7] 6-3 7-6(9) ●1エリック・ヴァンシェルボイム(ウクライナ)[1]

○16高畑里玖(日本)[5] 2-6 6-1 6-0 ●12横田大夢(日本)[WC]

○17磯村志(日本)[6] 3-6 6-2 7-5 ●23守谷岳(日本)

○32藤原智也(日本)[2] 7-6(4) 6-4 ●27ルイ・マクステッド(イギリス)

男子ダブルス決勝

○6小泉煕毅/守谷岳(日本)6-4 2-6 [10-5] ●16藤原智也/高畑里玖(日本)[2]

男子ダブルス準決勝

○6小泉煕毅/守谷岳(日本)6-7(4) 7-5 [10-8] ●1ロマン・フォコン/エリック・ヴァンシェルボイム(ベルギー/ウクライナ)[1]

○16藤原智也/高畑里玖(日本)[2] 3-6 6-2 [10-4] ●12磯村志/間仲啓(日本)[4]

画像: 左から男子ダブルス優勝の小泉煕毅、守谷岳、準優勝の高畑里玖、藤原智也(写真提供◎グリーンテニスプラザ)

左から男子ダブルス優勝の小泉煕毅、守谷岳、準優勝の高畑里玖、藤原智也(写真提供◎グリーンテニスプラザ)

※トップ写真は男子シングルス優勝の藤原智也(日本/左)と準優勝の高畑里玖(日本/右)
写真提供◎グリーンテニスプラザ

This article is a sponsored article by
''.