ユニクロのグローバルブランドアサダーを務めるロジャー・フェデラーと錦織圭が、14日に開幕する「全豪オープン」(オーストラリアン・オープン/1月14〜27日)で着用するゲームウェアのレプリカが、同日ユニクロ一部店舗およびオンラインストアで発売される。

 新作ウェアは、クリストフ・ルメール氏が率いるユニクロのパリR&Dセンターのデザインチームと両選手が競技を重ねて開発されたデザインとなっている。

フェデラー・モデルはオープンカラー(開襟シャツ)で装いも新たに

画像1: フェデラー・モデルはオープンカラー(開襟シャツ)で装いも新たに

 フェデラーが着用する新作は、これまでのスタンドカラーからエレガントなオープンカラーにデザインを一新。カラーは、オーストラリアン・オープンのブルーのハードコートに映える深みのあるブルーを使用し、裾部分の白いパイピングがアクセントになっている。

画像2: フェデラー・モデルはオープンカラー(開襟シャツ)で装いも新たに

ロジャー・フェデラー・モデル

商品名|色柄数|サイズ展開|価格(税抜)

RFドライEX ポロシャツ|2|XS〜XXL |3990円
RFドライショートパンツ|2|XS〜XXL|3990円
※XS、XXLはオンラインストアのみ展開

フェデラー・コメント「前回大会のチャンピオンとして、今回も素晴らしい結果を残せるよう全力でプレーしたいと思います。コートの上で最高のプレーを引き出してくれる機能性だけなく、デザインやディテールすべてにこだわり、とても完成度の高いウェアに仕上げていただきました。新しいデザインのウェアを着て、メルボルンのコートでプレーできることを楽しみにしています」

錦織モデルはビンテージサーフボードからインスパイアされたカラー

画像1: 錦織モデルはビンテージサーフボードからインスパイアされたカラー

 錦織が着用する新作ウェアのメインカラーには、オーストラリアン・オープンのコートに映えるイエローとピンクの2色を採用。ビンテージサーフボードよりインスパイアされた4色からなるカラーブロックのデザインとなっている。機能面では、通気性を良くするため背面全体だけでなく襟のネック部分もメッシュ仕様にしている。

画像2: 錦織モデルはビンテージサーフボードからインスパイアされたカラー

錦織圭モデル

商品名|色柄数|サイズ展開|価格(税抜)

RFドライEXポロシャツ|2|XS〜XXL|3990円
RFドライショートパンツ|2|XS〜XXL|3990円
テニスキャップ|1|ONE SIZE|1990円
テニスリストバンド|1|ONE SIZE|790円
テニスソックス|1|ONE SIZE|790円
※XS、XXLはオンラインストアのみ展開

錦織コメント「クリストフ・ルメール氏にデザインいただいたユニクロのウェアを着て、オーストラリアン・オープンに出場できることをたいへんうれしく思います。ユニクロのウェアは汗をかいてもベタつかないので、最終セットまで快適にプレーできます。イエローやピンクをベースにしたビビッドなカラーもとても気に入っています。2019年シーズン最初のグランドスラムの舞台で、最高の結果を目指したいです」

This article is a sponsored article by
''.