今年最初のグランドスラム「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月14~27日/ハードコート)が開幕し、センターコートであるロッド・レーバー・アリーナのオープニングマッチとなった女子シングルス1回戦で、第30シードのマリア・シャラポワ(ロシア)が予選勝者のハリエット・ダート(イギリス)を6-0 6-0で破って2回戦に駒を進めた。試合時間は1時間3分。

 全豪に2年連続15回目の出場となるシャラポワは、2008年にタイトルを獲得。昨年は3回戦で、アンジェリック・ケルバー(ドイツ)に1-6 3-6で敗れていた。

 両者は今回が初対戦。22歳のダートは全豪初挑戦で予選を突破し、シングルスでは昨年のウインブルドン(イギリス・ロンドン/グラスコート)の続く2度目のグランドスラム本戦入りを決めていた。。

 シャラポワは2回戦で、レベッカ・ピーターソン(スウェーデン)と対戦する。ピーターソンは1回戦で、ソラナ・シルステア(ルーマニア)を6-4 6-1で下しての勝ち上がり。

※写真はマリア・シャラポワ(ロシア)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 14: Maria Sharapova of Russia shows appreication to the fans following her first round victory against Harriet Dart of Great Britain during day one of the 2019 Australian Open at Melbourne Park on January 14, 2019 in Melbourne, Australia. (Photo by Michael Dodge/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.