今年最初のグランドスラム「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月14~27日/ハードコート)の女子ダブルス2回戦で、第11シードの穂積絵莉(日本住宅ローン)/アリシア・ロソルスカ(ポーランド)はアリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)/テイラー・タウンゼント(アメリカ)に2-6 6-7(6)で敗れた。試合時間は1時間25分。

 ロソルスカと穂積のコンビは、今回が3度目のダブルス出場。コンビ2戦目だった前週のシドニー(ATP250/ハードコート)では決勝まで勝ち進み、アレクサンドラ・クルニッチ(セルビア)/カテリーナ・シニアコバ(チェコ)に1-6 6-7(3)で敗れていた。

 今大会での穂積/ロソルスカは、1回戦でアンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)/モニカ・プイグ(プエルトリコ)を7-5 6-4で破って勝ち上がっていた。

 サスノビッチ/タウンゼントは3回戦で、第7シードのチャン・ハオチン/チャン・ラティーシャ(ともに台湾)と対戦する。チャン姉妹は2回戦で、ジアン・シンユー/ワン・チャン(ともに中国)を6-2 6-3で下しての勝ち上がり。

※写真は1回戦での穂積絵莉(右)/アリシア・ロソルスカ
撮影◎小山真司

This article is a sponsored article by
''.