「トヨタ・タイ・オープン」(タイ・ホアヒン/1月28日~2月3日/賞金総額25万ドル/ハードコート)の予選決勝で、第8シードの奈良くるみ(安藤証券)は第2シードのジェニファー・ブレイディ(アメリカ)に1-6 2-6で敗れた。試合時間は55分。

 奈良はジェン・サイサイ(中国)とのペアでダブルスにエントリーしており、1回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)のヌニダ・ルアンナム/ピアンタン・プリプーチ(ともにタイ)と対戦する。

 同じく第10シードの清水綾乃(Club MASA)も予選決勝に勝ち進んだが、第4シードのプリシラ・ホン(オーストラリア)に2-6 2-6で敗れた。

 そのほかの日本勢は、加藤未唯(ザイマックス)/二宮真琴(橋本総業ホールディングス)がダブルスに第1シードで出場しており、初戦の対戦相手はアンナ・ブリンコバ(ロシア)/ワン・ヤファン(中国)となっている。

 トヨタ・タイ・オープンはWTAインターナショナルに格付けされる大会で、シングルス32ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

予選結果|日本人選手

予選決勝

●8奈良くるみ(安藤証券)[8] 1-6 2-6 ○5ジェニファー・ブレイディ(アメリカ)[2]

●16清水綾乃(Club MASA)[10] 2-6 2-6 ○13プリシラ・ホン(オーストラリア)[4]

予選1回戦

○8奈良くるみ(安藤証券)[8] 6-4 6-0 ●7シュン・ファンイン(中国)

○16清水綾乃(Club MASA)[10] 6-2 6-4 ●15ピアンタン・プリプーチ(タイ)

上位出場選手シード順位|シングルス

ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)[1]
カロリーヌ・ガルシア(フランス)[2/WC]
シェイ・スーウェイ(台湾)[3]
ジェン・サイサイ(中国)[4]

※写真は昨年のUSオープンでの奈良くるみ(安藤証券)
撮影◎毛受亮介 / RYOSUKE MENJU

This article is a sponsored article by
''.