女子テニスの国別対抗戦「フェドカップ(フェド杯)」のワールドグループ1回戦(2月9、10日)の各国代表メンバーが発表された。
 
 今年からノミネートできる人数が5人となっており、北九州市立総合体育館(福岡県北九州市/室内ハードコート)で日本戦に臨むスペインは、サラ・ソリベス トルモ、アリョーナ・ボルソバ ザドイノフ、ジョルジーナ・ガルシア ペレス、シルビア・ソレール エスピノーサ、マリア ホセ・マルチネス サンチェスを招集した。

 同国トップ2のガルビネ・ムグルッサとカルラ・スアレス ナバロは、今回のメンバーに入らなかった。

 フェド杯は男子のデビスカップ(デ杯)と同様に、ITF(国際テニス連盟)が主催する女子テニスの国別対抗戦。世界の上位16ヵ国が争うトップカテゴリーは「ワールドグループ」と「ワールドグループII」の2部(8ヵ国ずつ)に分けられている。

 日本は昨年、アジア・オセアニアグループ1部(インド・ニューデリー/2月7~10日/ハードコート)で3年ぶりに優勝。ワールドグループ2部プレーオフ(4月21、22日/兵庫県三木市・ブルボンビーンズドーム/室内ハードコート)ではイギリスを3勝2敗で破り、2014年以来となるワールドグループ2部復帰を決めていた。

 スペインは昨年のワールドグループ2部1回戦(イタリア・キエーティ/2月10、11日/室内クレーコート)でイタリアに2勝3敗で敗れ、プレーオフ(スペイン・カルタヘナ/4月21、22日/クレーコート)ではパラグアイを3勝1敗で下してワールドグループ2部に残留した。

 両国は過去に1994年と2013年に2度対戦があり、いずれもスペインが勝利をおさめている。

スペイン代表メンバー

サラ・ソリベス トルモ:シングルス77位/ダブルス82位
アリョーナ・ボルソバ ザドイノフ:シングルス152位/ダブルス378位
ジョルジーナ・ガルシア ペレス:シングルス165位/ダブルス96位
シルビア・ソレール エスピノーサ:シングルス193位/ダブルス198位
マリア ホセ・マルチネス サンチェス:シングルス--位/ダブルス17位

監督◎アナベル・メディナ ガリゲス

日本代表メンバー

日比野菜緒(ブラス):シングルス115位/ダブルス60位
土居美咲(ミキハウス):シングルス120位/ダブルス116位
奈良くるみ(安藤証券):シングルス158位/ダブルス--位
加藤未唯(ザイマックス):シングルス395位/ダブルス48位
二宮真琴(橋本総業ホールディングス):シングルス575位/ダブルス24位

監督◎土橋登志久

各国代表メンバー

※上からドロー順、[ ]数字はシード順位、◎は開催国
(ノミネーションは変更されることがあります)

ワールドグループ1回戦|2月9、10日

チェコ[1]◎

カロリーナ・プリスコバ、カテリーナ・シニアコバ、マルケタ・ボンドルソバ、バーボラ・クレイチコバ

ルーマニア

シモナ・ハレプ、ミハエラ・ブザネスク、イリナ カメリア・ベグ、アナ・ボグダン、モニカ・ニクレスク

------

フランス[4]

カロリーヌ・ガルシア、クリスティーナ・ムラデノビッチ、アリゼ・コルネ、ポリーヌ・パルモンティエ、フィオナ・フェロ

ベルギー◎

エリース・メルテンス、アリソン・バン ウィトバンク、キルステン・フリプケンス、イザリン・ボナボントゥー

------

ドイツ◎

アンドレア・ペトコビッチ、タチアナ・マリア、モナ・バートル、ラウラ・シグムンド、アンナ レナ・グロエネフェルト

ベラルーシ[3]

アーニャ・サバレンカ、アリャクサンドラ・サスノビッチ、ビクトリア・アザレンカ、ベラ・ラプコ、リジヤ・マロザバ

------

オーストラリア

アシュリー・バーティ、ダリア・ガブリロワ、プリシラ・ホン、キンバリー・ビレル、アストラ・シャルマ

アメリカ[2]◎

マディソン・キーズ、ダニエル・コリンズ、ソフィア・ケネン、ニコール・メリカ

ワールドグループ2部1回戦|2月9、10日

スイス[1]◎

ベリンダ・ベンチッチ、シュテファニー・フェーゲレ、ビクトリヤ・ゴルビッチ、ティメア・バシンスキー、ジル・タイヒマン

イタリア

カミラ・ジョルジ、サラ・エラーニ、マルティナ・トレビサン、ジャスミン・パオリーニ、デボラ・キエーザ

------

スロバキア[3]

ドミニカ・チブルコバ、ビクトリア・クズモバ、アンナ カロリーナ・シュミドローバ、マグダレナ・リバリコバ、レベッカ・スランコバ

ラトビア◎

アナスタシア・セバストワ、エレナ・オスタペンコ、ディアナ・マルチンケビカ、ダニエラ・ビスマネ、パトリツィア・スパカ

------

スペイン

サラ・ソリベス トルモ、アリョーナ・ボルソバ ザドイノフ、ジョルジーナ・ガルシア ペレス、シルビア・ソレール エスピノーサ、マリア ホセ・マルチネス サンチェス

日本[4]◎

日比野菜緒、土居美咲、奈良くるみ、加藤未唯、二宮真琴

------

カナダ

ビアンカ・アンドレスク、レベッカ・マリノ、フランソワーズ・アバンダ、ガブリエラ・ダブロウスキー

オランダ[2]◎

アランチャ・ラス、リシェル・ホーヘンカンプ、ビビアネ・スクーフス、デミ・シヒュース

※写真はオークランドの大会でのサラ・ソリベス トルモ(スペイン)
AUCKLAND, NEW ZEALAND - JANUARY 02: Sara Sorribes Tormo of Spain thanks the crowd after winning her second round match against Kirsten Flipkens of Belgium on January 02, 2019 in Auckland, New Zealand. (Photo by Hannah Peters/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.