今までの常識にはとらわれないジュニアスクールを作りたくて開始したラボキッズジュニアのプレィ+スティ指導法は、上達してもレッドボールメニューを長い期間行うことで、ゲームインテリジェンスを育てることと、神経系の能力開発を狙うことで将来トッププレーヤーになる可能性を広げることが目標です❗️

 レッドボールコートの大きなメリットである、子どもに合ったコートサイズは、選手同士の距離の近さによる神経系トレーニング効果を発揮し、レベルの高い予測、反応を伴ったオールラウンドで攻撃的なゲーム性が自然と身につくことが証明されてきました。

 ただ、ここから14歳までにレッドボールコートで培った能力、テクニック、プレースタイルをどうやってイエローコートに上手く移行させるかが挑戦です❗️

 現時点でラボキッズジュニアでテニスを始めたメンバーのサーブ、リターン、ネットプレー、スライステクニック、展開力、ゲーム性は眼を見張るものがあります。

 さて、ここからどうなるか^_^

 多くの人の力を借りてみんなが成長してくれることを願い、期待するばかりです。

 楽しめ未来のトッププレーヤーたち^_^

 動画は、レッドボールコートで覚えたサーブ&ボレーがオールコートでも少し使えるところまで移行してきたものです❗️

(8歳レッドボールマッチ → 10歳オールコートでのサーブ&ボレー練習)

画像: みんラボKids www.facebook.com

【プレィ+スティ効果】 今までの常識にはとらわれないジュニアスクールを作りたくて開始したラボキッズジュニアのプレィ+スティ指導法は、上達してもレッドボールメニューを長い期間行うことで、ゲームインテリジェンスを育てることと、神経系の能力開...

みんラボKidsさんの投稿 2019年1月31日木曜日

みんラボKids

www.facebook.com

This article is a sponsored article by
''.