ATPツアー公式戦の「ニューヨーク・オープン」(ATP250/アメリカ・ニューヨーク/2月11~17日/賞金総額77万7385ドル/室内ハードコート)に出場予定だった前年度覇者のケビン・アンダーソン(南アフリカ)が、右肘の故障を理由に出場を取り消した。

 世界ランク5位のアンダーソンは、先月のオーストラリアン・オープンの最中にこの故障を負った。昨年のウインブルドンで準優勝していたアンダーソンは、昨年のロングアイランドでの優勝について「僕の2018年を勢いよくスタートさせた」とし、「戻っていくことにワクワクしていた」と話していた。

 彼の欠場で、世界9位のジョン・イズナー(アメリカ)が出場者の中でもっともランキングの高い選手となる。アンダーソンは、非常に長いものとなったウインブルドンの準決勝で、イズナーに競り勝って決勝進出を果たしていた。

 また、オーストラリアン・オープンで準々決勝に進出し、そこで最終的に準優勝者となったラファエル・ナダル(スペイン)に敗れたフランシス・ティアフォー(アメリカ)が、木曜日に同大会のメインドローに加わった。大会の予選は、日曜日に開始する。

 昨年のATP最優秀新人賞を授かったアレックス・デミノー(オーストラリア)もまた、故障を理由に同大会出場を取り消した。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はオーストラリアン・オープンでのケビン・アンダーソン(南アフリカ)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 16: Kevin Anderson of South Africa prepares to serve in his second round match against Frances Tiafoe of the United States during day three of the 2019 Australian Open at Melbourne Park on January 16, 2019 in Melbourne, Australia. (Photo by Mark Kolbe/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.