ATPツアー公式戦の「ソフィア・オープン」(ATP250/ブルガリア・ソフィア/2月4~10日/賞金総額58万6140ユーロ/室内ハードコート)のシングルス準決勝が行われ、第3シードのダニール・メドベデフ(ロシア)とマートン・フクソービッチ(ハンガリー)が決勝に勝ち進んだ。

 メドベデフが第7シードのガエル・モンフィス(フランス)を6-2 6-4で、フクソービッチはマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)を5-7 7-5 6-3で下しての勝ち上がり。

 錦織圭(日清食品)に敗れた開幕戦のブリスベン(ATP250/ハードコート)に続く決勝に臨む22歳のメドベデフは、昨年10月の東京(ATP250/ハードコート)以来となる4度目のタイトル獲得を目指している。

 昨年5月にジュネーブ(ATP250/クレーコート)でATPツアー初優勝を果たした26歳のフクソービッチは、キャリア2勝目に王手をかけた。

 決勝で対戦する両者の過去の対戦成績は、2勝0敗でメドベデフがリード。昨年は4月にモンテカルロ(ATP1000/クレーコート)の1回戦で対戦し、メドベデフが6-7(4) 6-2 7-5で勝っている。

※写真はブリスベンの大会でのダニール・メドベデフ(ロシア)
BRISBANE, AUSTRALIA - JANUARY 06: Daniil Medvedev of Russia plays a backhand in the Men’s Finals match against Kei Nishikori of Japan during day eight of the 2019 Brisbane International at Pat Rafter Arena on January 06, 2019 in Brisbane, Australia. (Photo by Chris Hyde/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.