ATPツアー公式戦の「アルゼンチン・オープン」(ATP250/アルゼンチン・ブエノスアイレス/2月11~17日/賞金総額67万3135ドル/クレーコート)のシングルス1回戦で、第6シードのニコラス・ジャリー(チリ)が予選勝者のロレンツォ・ソネゴ(イタリア)に7-6(3) 4-6 3-6で敗れた。

 そのほかの試合では、アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)、クリスチャン・ガリン(チリ)、マクシミリアン・マルテレル(ドイツ)が2回戦に駒を進めた。

 ラモス ビノラスがロジェリオ・ドゥトラ シルバ(ブラジル)を6-3 6-4で、ガリンがワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)を3-6 7-5 6-3で、マルテレルは予選勝者のファクンド・バグニス(アルゼンチン)を6-4 6-2で下して勝ち上がった。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はオーストラリアン・オープンでのニコラス・ジャリー(チリ)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 15: Nicolas Jarry of Chile plays a backhand in his first round match against Leonardo Mayer of Argentina during day two of the 2019 Australian Open at Melbourne Park on January 15, 2019 in Melbourne, Australia. (Photo by Quinn Rooney/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.