ATPツアー公式戦の「アルゼンチン・オープン」(アルゼンチン・ブエノスアイレス/2月11~17日/賞金総額67万3135ドル/クレーコート)のシングルス1回戦で、ダニエル太郎(エイブル)はロベルト・カルバレス バエナ(スペイン)に1-6 0-6で敗れた。試合時間は1時間。

 今大会に5年ぶりの出場となるダニエルは、ダイレクトインで初の本戦入り。初出場だった2014年は、予選2回戦でマルティン・アルンド(アルゼンチン)に1-6 0-6で敗れていた。

 この結果でカルバレス バエナは、ダニエルとのツアーでの対戦成績を2勝1敗と勝ち越した。昨年は7月にグスタード(ATP250/クレーコート)の2回戦で対戦し、ダニエルが6-4 4-6 7-6(4)で勝っていた。

 カルバレス バエナは2回戦で、ロレンツォ・ソネゴ(イタリア)と対戦する。ソネゴは1回戦で、第6シードのニコラス・ジャリー(チリ)を6-7(3) 6-4 6-3で下しての勝ち上がり。

 ダニエルはマクミリアン・マルテレル(ドイツ)とのコンビでダブルスにもエントリーしており、初戦で第4シードのロマン・イェバヴィ(チェコ)/アンドレス・モルテーニ(アルゼンチン)と対戦する予定になっている。

 アルゼンチン・オープンはATPツアー250の規模の大会で、シングルス28ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

上位出場選手シード順位|シングルス

ドミニク・ティーム(オーストリア)[1]
ファビオ・フォニーニ(イタリア)[2]
マルコ・チェッキナート(イタリア)[3]
ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)[4]

※[ ]数字はシード順位

※写真はオーストラリアン・オープンでのダニエル太郎(エイブル)
撮影◎小山真司 / SHINJI OYAMA


This article is a sponsored article by
''.