女子テニスの国別対抗戦「フェドカップ(フェド杯)」のワールドグループ・プレーオフの組み合わせ抽選が行われ、2部残留を目指す日本はオランダとホームで対戦することが決まった。会場は未定。試合は4月20日(土)と21日(日)に行われる。

 両国は、2月9日と10日に開催されたワールドグループ2部1回戦でともに敗退。日本はスペイン戦(福岡県北九州市・北九州市立総合体育館/室内ハードコート)に2勝3敗で、オランダはカナダ戦(オランダ・スヘルトーヘンボス/室内クレーコート)に0勝4敗で敗れていた。

 フェド杯は男子のデビスカップ(デ杯)と同様に、ITF(国際テニス連盟)が主催する女子テニスの国別対抗戦。世界の上位16ヵ国が争うトップカテゴリーは「ワールドグループ」と「ワールドグループII」の2部(8ヵ国ずつ)に分けられている。

 両国は過去に5度対戦があり、オランダが4勝1敗でリードしている。

※左が開催国、[ ]数字はシード順位、文中の世界ランクは2月11日付

ワールドグループ・プレーオフ|組み合わせ

チェコ[1] vs カナダ

アメリカ[2] vs スイス

ラトビア vs ドイツ[3]

ベルギー[4] vs スペイン

ワールドグループ2部プレーオフ|組み合わせ

ロシア[1] vs イタリア

日本 vs オランダ[2]

イギリス[3] vs カザフスタン

スロバキア[4] vs ブラジル

ワールドグループ2部1回戦での日本代表メンバー

土居美咲(ミキハウス):シングルス120位/ダブルス120位
日比野菜緒(ブラス):シングルス122位/ダブルス67位
奈良くるみ(安藤証券):シングルス156位/ダブルス538位
加藤未唯(ザイマックス):シングルス397位/ダブルス47位
二宮真琴(橋本総業ホールディングス):シングルス575位/ダブルス23位

監督◎土橋登志久

ワールドグループ2部1回戦でのオランダ代表メンバー

アランチャ・ラス:シングルス128位/ダブルス150位
リシェル・ホーヘンカンプ:シングルス150位/ダブルス942位
ビビアン・スクーフス:シングルス161位/ダブルス140位
デミ・シヒュース:シングルス--位/ダブルス7位

監督◎ポール・ハールヒュース

※写真はワールドグループ2部1回戦での日本代表チーム(左から土橋登志久監督、土居美咲、日比野菜緒、奈良くるみ、加藤未唯、二宮真琴)
KITAKYUSHU, JAPAN - FEBRUARY 09: Players of Japan lines up prior to the match against Spain on day one of the Fed Cup World Group II match between Japan and Spain at Kitakyushu Sogo Gymnasium on February 09, 2019 in Kitakyushu, Japan. (Photo by Atsushi Tomura/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.