WTAツアー公式戦の「カタール・トータル・オープン」(WTAプレミア/カタール・ドーハ/2月11~16日/賞金総額91万6131ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、第5シードのキキ・バーテンズ(オランダ)がカミラ・ジョルジ(イタリア)を0-6 7-6(7) 6-4で振りきり、初戦を突破した。試合時間は1時間11分。

 バーテンズは2回戦で、オンス・ジャバー(チュニジア)を6-3 6-1で破って勝ち上がったカルラ・スアレス ナバロ(スペイン)と対戦する。

 また、第9シードのユリア・ゲルゲス(ドイツ)が予選勝者のアイラ・トムヤノビッチ(オーストラリア)を6-2 6-2で下して勝ち上がったが、第7シードのアナスタシア・セバストワ(ラトビア)は予選勝者のアンナ・ブリンコバ(ロシア)に6-7(5) 4-6で敗れた。

 そのほかの試合では、アネット・コンタベイト(エストニア)、エリース・メルテンス(ベルギー)、エレナ・オスタペンコ(ラトビア)、レシヤ・ツレンコ(ウクライナ)、シェイ・スーウェイ(台湾)、予選勝者のカロリーナ・ムチョバ(チェコ)、ラッキールーザーのアリソン・リスク(アメリカ)が2回戦に駒を進めた。

※写真はオーストラリアン・オープンでのキキ・バーテンズ(オランダ)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 16: Kiki Bertens of the Netherlands plays a forehand in her second round match against Anastasia Pavlyuchenkova of Russia during day three of the 2019 Australian Open at Melbourne Park on January 16, 2019 in Melbourne, Australia. (Photo by Mark Kolbe/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.