ATPツアー公式戦の「アルゼンチン・オープン」(ATP250/アルゼンチン・ブエノスアイレス/2月11~17日/賞金総額67万3135ドル/クレーコート)のシングルス1回戦で、ベテランのダビド・フェレール(スペイン)が第8シードのマレク・ジャジリ(チュニジア)を7-6(13) 6-3で破り、初戦を突破した。

 元世界ランク3位で36歳のフェレールは、5月に引退することを表明している。

 また、第5シードのジョアン・ソウザ(ポルトガル)はフアン イグナシオ・ロンデロ(アルゼンチン)を6-3 6-4で退けたが、第7シードのドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)はレオナルド・メイヤー(アルゼンチン)に3-6 6-7(3)で敗れた。

 前年準優勝のアルヤズ・ベデネ(スロベニア)は、地元の人気者でもあるギド・アンドレオッシ(アルゼンチン)を1-6 6-7(5) 6-2で倒して初戦を突破した。

 そのほかの試合では、ジャウメ・ムナール(スペイン)がフェデリコ・デルボニス(アルゼンチン)を6-2 2-6 6-1で下し、ロベルト・カルバレス バエナ(スペイン)は日本のダニエル太郎(エイブル)を6-1 6-0で圧倒した。

 前週のコルドバ(ATP250/クレーコート)の決勝でロンデロに敗れたギド・ペラ(アルゼンチン)は、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したフランシスコ・チェルンドロ(アルゼンチン)との地元勢対決を3-6 6-4 6-1で制した。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はオークランドの大会でのダビド・フェレール(スペイン)
AUCKLAND, NEW ZEALAND - JANUARY 08: David Ferrer of Spain plays a return in his Mens Singles match against Robin Haase of the Netherlands during the 2019 ASB Classic at the ASB Tennis Centre on January 8, 2019 in Auckland, New Zealand. (Photo by Phil Walter/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.