WTAツアー公式戦の「ハンガリアン女子オープン」(WTAインターナショナル/ハンガリー・ブダペスト/2月18~24日/賞金総額25万ドル/室内ハードコート)のシングルス準々決勝が行われ、前年覇者で第1シードのアリソン・バン ウィトバンク(ベルギー)、第5シードのエカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)、第8シードのマルケタ・ボンドルソバ(チェコ)、アナスタシア・ポタポワ(ロシア)の4人が準決勝に勝ち進んだ。

 バン ウィトバンクがカテリーナ・コズロワ(ウクライナ)を3-6 6-1 6-4で、アレクサンドロワが第3シードのポリーヌ・パルモンティエ(フランス)を6-3 6-2で、ボンドルソバがイリナ カメリア・ベグ(ルーマニア)を5-7 6-1 6-3で、ポタポワはソラナ・シルステア(ルーマニア)を6-4 6-7(5) 7-5で下しての勝ち上がり。

 準決勝では、バン ウィトバンクがアレクサンドロワと、ボンドルソバはポタポワと対戦する。

※写真はオーストラリアン・オープンでのアリソン・バン ウィトバンク(ベルギー)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 14: Alison Van Uytvanck of Belgium plays a forehand in her first round match against Caroline Wozniacki of Denmark during day one of the 2019 Australian Open at Melbourne Park on January 14, 2019 in Melbourne, Australia. (Photo by Michael Dodge/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.