ATPツアー公式戦の「デルレイビーチ・オープン」(ATP250/アメリカ・フロリダ州デルレイビーチ/2月18~24日/賞金総額65万1215ドル/ハードコート)のシングルス準々決勝で、マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)が第1シードのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)に6-4 3-6 7-6(5)で競り勝ち、ベスト4進出を果たした。

 世界ランク84位で23歳のマクドナルドは、ATPツアーで初の4強入りを決めた。昨年10月の上海(ATP1000/ハードコート)で右膝蓋骨を負傷したデル ポトロは、復帰戦として2011年にタイトルを獲得したこの大会を選んでいだ。

 また、第4シードのスティーブ・ジョンソン(アメリカ)は序盤のリードを生かせず、ラドゥ・アルボット(モルドバ)に6-1 3-6 6-7(5)で敗れた。アルボットは土曜日に、マクドナルドと対戦する。

 24本のサービスエースを決めた第2シードのジョン・イズナー(アメリカ)は自らのサービスゲームをすべてキープし、第8シードのアドリアン・マナリノ(フランス)を7-6(2) 6-4で退けた。この結果でイズナーは、マナリノとの対戦成績を7勝1敗とした。

 イズナーは準決勝で、予選勝者のダニエル・エバンズ(イギリス)と対戦する。世界148位のエバンズは、第6シードのアンドレアス・セッピ(イタリア)を6-4 6-4で下して勝ち上がった。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はオーストラリアン・オープンでのマッケンジー・マクドナルド(アメリカ)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 16: Mackenzie Mcdonald of the United States plays a forehand in his second round match against Marin Cilic of Croatia during day three of the 2019 Australian Open at Melbourne Park on January 16, 2019 in Melbourne, Australia. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.