ATPツアー下部大会の「横浜慶應チャレンジャー国際テニストーナメント」(チャレンジャー80/神奈川県横浜市・慶應義塾大学日吉キャンパス/2月5日~3月3日/賞金総額5万4160ドル/ハードコート)が始まり、初日は男子シングルス1回戦11試合が行われた。

 日本勢は内田海智(富士薬品)とワイルドカード(主催者推薦枠)で出場した今村昌倫(慶應義塾大学)が2回戦に駒を進めたが、徳田廉大(フリー)、越智真(江崎グリコ)、高橋悠介(三菱電機)、ワイルドカードの羽澤慎治(慶應義塾大学)と上杉海斗(江崎グリコ)は敗れた。

 シングルスの予選も行われ、ツェン・チュンシン(台湾)とキム・チョンウィ(韓国)が本戦入りを決めている。

 2月26日(火)は10時00分から、男子シングルス1回戦残り5試合と2回戦7試合および男子ダブルス1回戦3試合が行われる予定。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、ITFはITFランキング上位枠、PRはプロテクト・ランキング(ケガなどで長期休養を余儀なくされた選手への救済措置)、Altは繰り上がり出場

男子シングルス1回戦

○4モエス・エチャルギ(チュニジア)[ITF] 7-5 5-7 6-2 ●3高橋悠介(三菱電機)

○12今村昌倫(慶應義塾大学)[WC] 7-5 6-2 ●11徳田廉大(フリー)

○14タク クン・ワン(フランス)7-6(2) 6-4 ●13羽澤慎治(慶應義塾大学)[WC]

------

○20ダニエル・グエン(アメリカ)[PR] 3-6 7-5 7-5 ●19ブレイク・エリス(オーストラリア)

○27内田海智(富士薬品)6-3 6-3 ●28ロイ・スミス(アメリカ)

○29ルーク・サビル(オーストラリア)2-6 6-4 6-2 ●30上杉海斗(江崎グリコ)[WC]

○38ヤン・ツン フア(台湾)6-4 6-3 ●37チョン・ユンソン(韓国)

○44ガスタン・エリアス(ポルトガル)6-4 3-6 6-2 ●43ウー・ディ(中国)

------

○45アンドリュー・ハリス(オーストラリア)6-1 6-2 ●46成耀韓(慶應義塾大学)[WC]

○59マックス・パーセル(オーストラリア)6-2 6-2 ●60ケビン・キング(アメリカ)

○61バイ・ヤン(中国)6-2 0-6 7-5 ●62越智真(江崎グリコ)

シングルス予選

○1ツェン・チュンシン(台湾)[1/ITF] 6-1 6-3 ●2佐々木健吾(慶應義塾大学)[WC]

○3キム・チョンウィ(韓国)[2/ITF] 6-1 7-5 ●4今井慎太郎(イカイ)[Alt]

※写真はシングルス2回戦に進出した大学2年の今村昌倫(慶應義塾大学)
写真提供◎横浜慶應チャレンジャー広報部


This article is a sponsored article by
''.