ATPツアー公式戦の「ブラジル・オープン」(ブラジル・サンパウロ/2月25日~3月3日/賞金総額61万8810ドル/クレーコート)のシングルス1回戦で、第8シードのダニエル太郎(エイブル)はマルコ・トゥルンヘリッティ(アルゼンチン)に4-6 6-3 6-7(5)で敗れた。試合時間は2時間46分。

 今大会に2年ぶり3度目の出場となったダニエルは、2度目の本戦で大会初勝利を挙げることは出来なかった。前回出場した2017年は、予選1回戦でギジェルメ・クレザ(ブラジル)に5-7 2-6で敗れていた。

 この結果でトゥルンヘリッティは、ダニエルとの対戦成績を1勝1敗のタイに追いついた。両者は2017年3月にブエノスアイレス(ATPチャレンジャー/5万ドル/クレーコート)の1回戦で初対戦しており、ダニエルが6-0 6-4で勝っていた。

 トゥルンヘリッティは2回戦で、エリアス・イーメル(スウェーデン)とワイルドカード(主催者推薦枠)のチアゴ・ザイブチ ビルチ(ブラジル)の勝者と対戦する。

 ブラジル・オープンはATPツアー250の規模の大会で、シングルス28ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

上位出場選手シード順位|シングルス

ジョアン・ソウザ(ポルトガル)[1]
マレク・ジャジリ(チュニジア)[2]
ギド・ペラ(アルゼンチン)[3]
レオナルド・メイヤー(アルゼンチン)[4]

※[ ]数字はシード順位

※写真はオーストラリアン・オープンでのダニエル太郎(エイブル)
撮影◎小山真司 / SHINJI OYAMA


This article is a sponsored article by
''.