ATPツアー公式戦の「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」(ATP500/アラブ首長国連邦・ドバイ/2月25日~3月2日/賞金総額288万7895ドル/ハードコート)の男子ダブルス1回戦で、マクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)がドミニク・イングロット(イギリス)/フランコ・シュクゴール(クロアチア)を6-2 6-2で破り、初戦を突破した。試合時間は51分。

 ストルフとマクラクランのコンビは、今季5度目のダブルス出場。1月のオークランド(ATP250/ハードコート)では優勝を飾り、昨年10月の東京(ATP500/室内ハードコート)に続くコンビ2勝目を挙げた。

 シングルスにも出場しているストルフは、前日に行われた1回戦で第7シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)を6-4 5-7 6-4で倒していた。

 マクラクラン/ストルフは準々決勝で、第1シードのオリバー・マラック(オーストリア)/マテ・パビッチ(クロアチア)と対戦する。マラック/パビッチは1回戦で、イバン・ドディグ(クロアチア)/ダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)を6-3 7-5で下しての勝ち上がり。

※写真は昨年の上海の大会でのマクラクラン勉(左)/ヤン レナード・ストルフ
SHANGHAI, CHINA - OCTOBER 11: Ben Mclachlan of Japan and Jan-Lennard Struff of Germany in action against Ben Raven Klaasen of Republic of South Africa and Michael Venus of New Zealand during the Second Round Men's Double match between Raven Klaasen of Republic of South Africa and Michael Venus of New Zealand and Ben Mclachlan of Japan and Jan-Lennard Struff of Germany in 2018 Rolex Shanghai Masters at Qi Zhong Tennis Centre on October 11, 2018 in Shanghai, China. (Photo by Kevin Lee/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.