ブラジル・サンパウロで開催されている「ブラジル・オープン」(ATP250/2月25日~3月3日/賞金総額61万8810ドル/クレーコート)のシングルス1回戦で、第8シードのダニエル太郎(エイブル)はマルコ・トゥルンヘリッティ(アルゼンチン)に4-6 6-3 6-7(5)で競り負けた。

 また、2014年大会優勝者のフェデリコ・デルボニス(アルゼンチン)がロレンツォ・ソネゴ(イタリア)に4-6 4-6で敗れた。

 そのほかの試合では、クリスチャン・ガリン(チリ)がペドロ・ソウザ(ポルトガル)を7-6(3) 6-2で倒し、ロベルト・カルバレス バエナ(スペイン)はマクシミリアン・マルテレル(ドイツ)を3-6 6-1 6-2で下した。カルバレス バエナは2回戦で、第3シードのギド・ペラ(アルゼンチン)と対戦する。

 今大会の第1シードはジョアン・ソウザ(ポルトガル)で、マレク・ジャジリ(チュニジア)が第2シード。両者は1回戦が免除されており、2回戦が初戦となる。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はダニエル太郎(エイブル)、2月12日アルゼンチンで撮影
Japam's Tar Daniel serves to Carballes Baena dring Argentina Open ATP on February 12, 2019 in Buenos Aires, Argentina. (Photo by Gabriel Sotelo/NurPhoto via Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.