メキシコ・アカプルコで開催されている「アビエルト・メキシカーノ・テルセル」(ATP500/2月25日~3月2日/賞金総額193万1110ドル/ハードコート)の男子シングルス2回戦で、第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)が3つのマッチポイントを浪費した末に、ニック・キリオス(オーストラリア)に6-3 6-7(2) 6-7(6)で敗れた。

 オーストラリアン・オープン決勝でノバク・ジョコビッチ(セルビア)に敗れて以来の大会をプレーしているところだった世界2位のナダルは、手にした最初の2つのマッチポイントをキリオスのサービスで、残りのひとつを自らのファーストサービスからのポイントで落とした。

 ナダルは2005年と2013年のアカプルコで優勝している。火曜日の夜にスペインのスターは、大会をミーシャ・ズベレフ(ドイツ)に対する6-3 6-3の勝利で始めていた。

 キリオスは次の準々決勝で、スタン・ワウリンカ(スイス)と対戦する。ワウリンカはこの日、第7シードのスティーブ・ジョンソン(アメリカ)を7-6 (5) 6-4で倒した。

 日中の試合では、第3シードのジョン・イズナー(アメリカ)が同胞のサム・クエリー(アメリカ)を6-4 6-4で倒した。イズナーは準々決勝で、第8シードのジョン・ミルマン(オーストラリア)と対戦する。ミルマンはペーター・ゴヨブチック(ドイツ)を6-0 6-2で下した。

 ナイトマッチでは、第5シードのアレックス・デミノー(オーストラリア)がフェリシアーノ・ロペス(スペイン)の棄権により不戦勝でベスト8に駒を進めた。

 前年度覇者のフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)は膝の故障のため、今大会は出場していない。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はラファエル・ナダル(スペイン)
ACAPULCO, MEXICO - FEBRUARY 27: Rafael Nadal of Spain returns a ball during the match between Rafael Nadal of Spain and Nick Kyrgios of Australia as part of the day 3 of the Telcel Mexican Open 2019 at Mextenis Stadium on February 27, 2019 in Acapulco, Mexico. (Photo by Hector Vivas/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.