WTAツアー公式戦の「アビエルト・メキシカーノ・テルセル」(WTAインターナショナル/メキシコ・アカプルコ/2月25日~3月2日/賞金総額25万ドル/ハードコート)の女子シングルス準々決勝が行われ、第3シードのドナ・ベキッチ(クロアチア)、第5シードのソフィア・ケニン(アメリカ)、ワン・ヤファン(中国)、ビアンカ・アンドレスク(カナダ)の4人が準決勝に勝ち進んだ。

 ベキッチが第8シードのジョハナ・コンタ(イギリス)を6-3 7-5で、ケニンがワイルドカード(主催者推薦枠)で出場した元世界ランク1位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)を6-4 4-6 7-5で、ワンが予選勝者のベアトリス・アダッド マイア(ブラジル)を6-3 6-4で、アンドレスクは第7シードのジェン・サイサイ(中国)を7-6(3) 6-1で下しての勝ち上がり。

 準決勝では、ベキッチがワンと、ケニンはアンドレスクと対戦する。

※写真はソフィア・ケニン(アメリカ)
ACAPULCO, MEXICO - FEBRUARY 28: Sofia Kenin of United States celebrates during the quarterfinals match between Sofia Kenin of United States and Victoria Azarenka of Belarus as part of the day 4 of the Telcel Mexican Open 2019 at Mextenis Stadium on February 28, 2019 in Acapulco, Mexico. (Photo by Hector Vivas/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.