WTAツアー公式戦の「アビエルト・メキシカーノ・テルセル」(WTAインターナショナル/メキシコ・アカプルコ/2月25日~3月2日/賞金総額25万ドル/ハードコート)の女子シングルス準決勝で、ワン・ヤファン(中国)が第3シードのドナ・ベキッチ(クロアチア)を2-6 6-3 6-1で倒し、WTAツアーで初の決勝進出を果たした。試合時間は1時間50分。

 ダブルスではツアー3勝を挙げている24歳のワンだが、シングルスでは過去4度のベスト4が最高成績だった。

 ワンは決勝で、第5シードのソフィア・ケニン(アメリカ)と対戦する。20歳のケニンは準決勝で18歳のビアンカ・アンドレスク(カナダ)に6-4 3-6 7-5で競り勝ち、ツアー初優勝を飾った1月のホバート(WTAインターナショナル/ハードコート)に続く決勝進出を決めた。

 ダブルス準決勝も行われ、第3シードのデジレイ・クラブチェク(アメリカ)/ジュリアーナ・オルモス(メキシコ)とビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)/ジェン・サイサイ(中国)が決勝に勝ち進んだ。

※写真はワン・ヤファン(中国)
ACAPULCO, MEXICO - MARCH 01: Yafan Wang of China celebrates after winning the game during the semifinals match between Yafan Wang of China and Donna Vekic of Croatia as part of the day 5 of the Telcel Mexican Open 2019 at Mextenis Stadium on March 1, 2019 in Acapulco, Mexico. (Photo by Hector Vivas/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.